アロマシールドのクオリティ≪2016年版≫

アロマシールドのクオリティ≪2016年版≫

CRYSTALLIZE
アロマシールド アロマライフ ヤングリヴィング ローズ / ROSE


アロマシールドとの3年の歩み☆≪2016年版≫
アロマシールドのクオリティ≪2016年版≫
一般のアロマセラピーとヤングの中間的な使い方≪2016年版≫
個人輸入というシステムに関して≪2016年版≫


「ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルは最高品質です」

そう思い込んでいた私にとって、ヤングを離れ、違うオイルを取り扱う時に最も気になった事は「オイルのクオリティ」でした。

「アロマシールドはオーガニック認定のあるオイルを出来るだけ仕入れるようにしている」


そう言われても、ヤングだって、オーガニックでしょ?


私はその時には信頼される機関の「認定」の意味が解っていませんでした。

ヤングリヴィングのアメリカのサイトを見て、オーガニック認定のあるオイルを探しました。

認定という意味では「EarthKosher Certified」という認定表示がありました。

ニューヨークに住んでいた頃、「コーシャーフード」という言葉をよく目にしました。「コーシャー」とはユダヤ教の人達の食べ物などでよく見るもので、ユダヤ教の戒律にそぐったものである。という事だと思います。イスラム教で豚肉を食べてはいけないとかあるように、ユダヤ教にもさまざまな戒律があります。そういったユダヤ教の法に基づいて安心して使えますよ、という認定だと思います。

「アメリカはユダヤ教徒は多いですが、なんでコーシャー認定の表示ながあって、オーガニック認定の表示が無いのだろう?だって、どう考えても、エッセンシャルオイルのビジネスを考えたら「オーガニック認定」の方がビジネス的にかなり有利じゃん。あれ?」


と、思い、もしかしてオーガニック認定が取れないクオリティのオイルなのでは?と、疑問を抱くようになりました。

いや、「最高品質」と胸を張って言っている位のオイルだから、もしかしたら、意図的に取って無いのかも?

いや、ユタの色んな人から、そういう話を以前から耳にする事も会ったのですが、信じなかったの。というか、ヤングのオイルを信じていたから信じたくなかったのだと思います。

アロマシールドのオイルはヤングに比べると、軽くてすっきりしていました。エネルギーというか、香りというか、引っ掛かりが無く、す~っと入って抜けて行きます。ヤングを使い慣れた私にとっては物足りなくてちょっと不安でした。

でも、使って行くうちに、ボディにすんなり浸透し「効く」、そんな不思議な感じでした。

でも、まだ、確信が無く、アロマシールドを使ってくださっている方がたと意見交換をしたりしました。

運動にイイ

<運動にイイ>

アロマシールドのオイルを信頼するきっかけになったオイルは、エンデュアというオイルでした。

このオイルを塗る前と塗って15分位の時に、前屈をしてもらいます。

すると、塗る前と後では前屈の深さが確実に違うんです。

「たった15分で。エッセンシャルオイル、すごい!!!!!」と、驚いてしまいました。


そして次に驚いたオイルが、リジュヴェン8でした。

<リジュヴェン8>


元々、ヤングの頃からビューティーセラムを使っていたので、美容液の様なオイルが欲しくて代わりにならないかと選んだオイルでした。

もう、ノックアウトされました。

このオイルはその頃からずっとリピートして切らす事はありません。


アロマシールドのオイルを強く信頼するようになりました。

ヤングのオイルと比べると、

スピリチュアルに作用するというより、純粋に植物が作用する


そういうオイルだと感じました。

もしかして、アロマシールドの社長がこだわっている「オーガニック認定」とは、オイルの品質にとってすごく大事な認定なのではないかと思うようになりました。



オーガニック認定のあるオイルと無いオイルの違いを実感したのは、私の場合は、ダマスクローズをいくつも取り寄せ、ヤングのローズと比べながらオイルを選んだ事がとても良い経験になりました。

ダマスクローズ

<ダマスクローズ>

私の一番好きなオイル。

私が一番活用するオイル。

一番高価なオイル。

ヤングのローズのクオリティが無くては・・・。

私が選んだローズはブルガリア産で、オーガニックの低温で抽出されたローズオットーでした。(これはアロマシールドの製品ではありません)

いくつかのオイルを指先に付け、それぞれを感じました。

全くエネルギーが違いました。

引っ掛かりなく、すーっと抜けて行きます。

あの時に感じた、すーっと引っ掛かりなく抜ける感じ。

これは数人の方に、何も言わずに試して頂いたのですが、スピリチュアル系じゃない人でもその違いが解るほどのものでした。

このオイルは、アロマシールドの社長からも「いいオイルを見つけたね」と言ってもらえました☆



使い始めは、すっきりしすぎているように感じ、物足りなく感じるかもしれないアロマシールドのオイル。

オイルのピュアさ。

皆さんにも、アロマシールドのオイルで感じて頂けると思います。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索