キューバでアパート探し。

キューバでアパート探し。

CRYSTALLIZE
エッセイ キューバ



学校の手続きが上手くいかず。
理由は、私が行こうとしている学校の手続きに必要な書類を家主が準備できなかったの。家主が日本人の方なので便利な反面、ビザが取れないとここでは暮らす事が出来ない。切り替えの為には期限もあるので、大急ぎで部屋探し。

ルームメイトのサディ君がすんごい協力してくれた。暑い中、キューバ人の友達も引き連れ、英語通訳をしてくれたり。家賃の交渉をしてくれたり。


オバマ大統領が3月にキューバを訪問してから?宿の値段が上がってるらしく、家主たちも結構強気なの。観光客も激増している。

その晩、ソマリア人のアフラさん、が、私のインドカレーをもう一度食べたいというので疲れてたけど、ちょっとぶすっとして(笑)カレー作ってたら、

これは前回のカレーの写真

これは前回のカレーの写真



サディ君が「昌子はアパートが見つからないから・・・」と。アフラさんに説明。

アフラさんが、「そういえば、この近くにいい部屋が空いているかも知れない。前に僕が住んで居たところで・・・」と、オーナーにすぐに電話をしてくれ。私たちはカレーをかきこみ、夜の9時過ぎにそのアパートへ。

オーナーはキューバ人には珍しく、時間通りに物件のもとに。

水色に塗られた壁。
日本でいう所の、1DK
ダイニング

ダイニング



テレビが2台(私見ないけど)。
大きな冷蔵庫。
キッチン。
小ぢんまりしたキッチン

小ぢんまりしたキッチン


エアコン。
電話(2機)。
しっかりした温水器。
そして!なんと、全自動洗濯機が!!!!

窓を開けると、ハバナ大学の施設のビルで、大きな木があるの。その緑がちょうど窓のすぐそばに。
ベッドルーム

ベッドルーム



そして、アフラさんが、強気で値段交渉をしてくれた。本当に、本当に、感謝。

一安心です。

で、今週は学校関連がお休みらしいので、来週、学校の手続きに行きます。

こんな外見。

こんな外見。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索