お客様各位。「キューバからの業務に関して」

お客様各位。「キューバからの業務に関して」

CRYSTALLIZE
お知らせ キューバ


キューバと言う世界でも稀な今も社会主義を守る国からアメリカ合衆国の製品を日本のお客様にお届けする。

2016年5月、現在クリスタライズはとても奇異稀な体制を取っています。
現在の所、平日は朝と晩(日本でも結果朝と晩になります)にインターネットに接続し、メールやご注文をチェックし対応しております。

私が初めてキューバを意識し始めたのはヤングリヴィングの会員だった2010年でした。

当時、アップラインとの確執生まれ、比較的影響力が強かったアップラインであった為、とても不利でやりにくい状況になりました。それでもダウンラインの方々への責任と私自身の経済的理由からその状況下でディストリビューターの活動を続けていました。

私が違和感を持ったり、どう考えてもおかしいと思う事、でもそれは多くの人の中では通用するものではありませんでした。「多くの人」は、影響力のある人に影響されるだけでした。

その頃に、アメリカ合衆国と言う大国に盾をつき続け、経済制裁を受け、国際的に孤立しているキューバに興味を持ち始めました。

私のグループはキューバみたいで、ゲリラ戦で生き残るしかない、などと冗談を飛ばしていました。

私は煙草も吸うし、あまり迎合しないし、口もあまりよくない、かな。スピリチュアル系の会員が多いヤングリヴィングの会員の間では私の事を陰で、「波動が低い」「魔がついてる」などという人たちもいました。

そのうち、どう考えてもおかしい。私見からでしょうが、会員および会社のやり方で、どうしてもも見過ごせない事がいくつかあり、ヤングリヴィングを退会することに決めました。

幾人かのダウンラインの方々が言ってくださった、「最後まで正直でいて下さりありがとうございました」という言葉に救われました。でも、私と親しいふりをして近づき、スパイのように私の事をアップラインに報告したり、陰で私の事を蔑んでいたダウンラインや会員たちもいました。

退会後はビジネス的に完全に孤立しました。経済的にも窮地になりました。そしてスパイからの連絡もなくなりました。

退会後、アロマシールドのお話を頂きました。

アロマシールドをはじめて3年半。
新しい挑戦が多くありました。システム面の多くは私が主導で提案を重ねて作ってきました。実験的なような、新しいシステムの中で、お客様にご不便をおかけしたこともあったと思います。


ヤングリヴィング時代、(私にとっての)多くの理不尽さの中で、

「いつか、キューバに行ってみたい、フィデル・カストロが生きているうちに。」

漠然とそう思いました。でも、当時の私はアメリカ合衆国に関わるプロジェクトをしようとしており、キューバに関わる事は私を不利にすると考え、アメリカ合衆国の事が一段落しなくてはキューバに行けないと考えていました。その後、アメリカ領事館での独立記念日の式典でアメリカ国歌を歌わせていただく機会や、太平洋戦争や朝鮮戦争に関わるリサーチの発表を冊子や大学でさせて頂ける機会に恵まれました。

しかし、今度はアメリカ合衆国への疑問が膨らみ始め、自分が日本と言う国に誇りを持てずに生きて来た事に、「日本人」として傷ついている事に気づきました。

その後からの様々な出会い、異様な出会い?の中で、2年前、気が付けば、全く意味が解らないまま、キューバの地を踏んでいました。翌年再度キューバを訪れ、今年、今、キューバで暮らしています。

日々の暮らしの中で、さまざまな発見や気づきがあります。
そして、私は、確実に、私の中の「日本人として傷ついた心」を癒していっています。

始めに書きましたように、この様に私がキューバに居ながら、アメリカ合衆国の製品を日本に暮らすお客様にお届けするという体制は奇異稀です。ありえないスタイルであり、人によっては不安を持つ方もいると思います。

アロマ屋のブログなのに、アロマネタが少なく、今はキューバの記事が多い。

私は、自分の価値観をどう持つかをとても大事にしています。それは、一人一人が生きる上でその人独自の価値観を持ち、それが軸となり、指針をどう持つかのアイデアを自分自身で見つけてほしいという願いでもあります。

ご縁あってクリスタライズのブログを見てくださった方々が、私が見た事、感じた事、考えた事が、新しい価値観のアイデアやヒントとなり、世界でたった一人しかいないその人の人生に何かの息吹を与えられたら、それが何よりも私にとってうれしい事でもあります。


「いつか、キューバに行ってみたい、フィデルカストロが生きているうちに。」

そう漠然と思った日から6年。
気が付けば私はフィデル・カストロ(今年8月で90歳)がまだ生きているキューバで暮らしています。

このような形で仕事ができるのは、お客様やアロマシールド社のご理解の賜物だと理解しております。

世界でも稀なスタイルで営業するクリスタライズですが、今後ともよろしくお願いいたします。


☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索