「お金はエネルギーだから回さないといけない」って本当なのでしょうか。。。

「お金はエネルギーだから回さないといけない」って本当なのでしょうか。。。

CRYSTALLIZE
エッセイ キューバ



先日のブログで、お金、金融システムはどうもある一部の人達に牛耳られていて、その中で追いかけられて、追いかけて、踊らされてるというか。と言う感じの事を書きました。

ふと思ったのですが、スピリチュアル系や自己啓発系の人たちは、口をそろえて:

「お金はエネルギーだから使って回さないと入ってこない」
「お金を汚いと思っているから、入ってこないんです」

と言います。

もちろん必要なお金は出さなくてはいけないと思うし、誰かを喜ばせるためにプレゼントを買う事もある。


先日、その辺のキューバ人と話して(知り合いの知り合いの知り合い満たないな感じ)て。夜10時ごろ。

「ねぇ、ベダード(私の住んでるエリア)までのバスはどこから出てるの?」
「え?マキナ(乗り合いタクシー)に乗ればいいじゃない。たった10ペソ(45円位)だよ」
そこで周りのみんな(キューバ人)が「10ペソなんだからマキナに乗れば」と言う。

「でもさ、マキナに一回乗ったらバスに少なくとも10回は乗れるわよ。私はバスでバスタンテ(充分)よ」
「それもそうだけど、この時間だとバスの本数は少ないよ」
「じゃぁ、歩いて帰ろうかな」
「歩くって、ベダードでしょ?(歩いたら4~50分位)」
「マレコン(海岸線)だと明るいし、人もいっぱいだから大丈夫よ」
「マキナに乗ればいいじゃない」
「あのね、私はいつもバスに乗って、1キロ40円位のお米を食べてるの。入ってきたら出す事もちゃんと考えて調整しないとお金なくなるよ。派手にしたり無駄にお金を使う必要ないでしょ。日本は経済的に成功したとか言われるけど、バスタンテ(充分)バスタンテよ。」
「君は、おちんか?」と言ってみんなが笑った。
NHKドラマおしんが有名なの。こっちでは「おちん」と言う。


キューバ人の彼らにしてみたら、自分たちよりお金を持っているはずの日本人の私がバスだの歩くだの言うから驚いていたけど、私にしてみたら私よりお金がないかもしれない彼らがマキナに乗る事が当たり前のようにいう事が不思議だった。

気前のいいキューバ人もいて、私はよく奢ってもらうんだけど、その度にこの人お金大丈夫なのかと心配になる。んだけど、多分、あったらあっただけ使う人が多いのかもしれない。実際私のある友達は、定期的にかなり食材も買えない位お金がなかったり、私にコレクトコールで電話して来りするんだけど、靴とか服とか増えてるし、よくマキナに乗ってるし、私が行ったら食事を作ってくれる。んだけど、私からしてみたら、計画的に使った方がいいとほんとに思う。彼女は多分そういう事がよく解ってないと思うの。

そんな彼らを見ていて、お金は使って回さなくては入ってこないと言っている人達にちょっと疑問を持ったの。

キューバ人の友人たちにはお金は回って入ってきてるのだろうか。かなり怪しい。
ただ、計画性がないとかなんじゃないかとか。

それよりなにより、現代のお金の仕組みや、世界の歴史を見ていると、ある一部の人たちによってどうもある意図をもって作られ、その人たちがより儲けられるようになっているような。例えば、アメリカは政府よりウォールストリートやネオコンが「お金」という力を持っていて、政治を動かしたり、戦争を起こしたり。

現代の私たちの世界のシステムの中でお金は必要。
でも、スピ系の人たちがよく言う「お金はエネルギーだから回さないといけない」というのは、現実の観点から見ておかしい気がしたの。その人たちは、世界の仕組みや、金融の仕組みや、戦争の仕組みを考えた事はあるのだろうかと。

で、気になったのが、
「お金はエネルギーだから回さないといけない」と言われて、それを信じた人の多くは、「お金はエネルギーだから回さないといけない」と言った人や、スピリチュアルや自己啓発や開運グッズに結構お金を使っているのではないかと。だから、「お金はエネルギーだから回さないといけない」と言うのは、本当なのか、ある種の洗脳宣伝なのか。もし洗脳だとしても、強く信じればそうなるとも思う。

「お金を汚いと思っているから、入ってこないんです」と言う人もいるけど、

いや、世界やお金の仕組みを知っていくと、結構汚いというか、きれい事じゃないとも思うの。、お金がどういう仕組みで出来て、どういう風に現実の中で動いて、私たちの暮らしに影響しているのか。

「お金はエネルギーだから回さないといけない」
「お金を汚いと思っているから、入ってこないんです」

って本当ですかなのでしょうか。
この国や世界の仕組みを知ってくると、疑問に思う・・・。

いや、それより、宇宙の仕組みと真理ですよ!
とスピ系はいうであろう。

とはいえ、お金がないと生きていけない世界と現実に生きているのは現実です。



☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索