ひと山越え、ふた山越え・・・ | CRYSTALLIZE | クリスタライズ

ひと山越え、ふた山越え・・・

ひと山越え、ふた山越え・・・

CRYSTALLIZE
★エッセイ ★感情解放   キューバ


更新があまりなくてごめんなさい。
私は元気です。

彼とも、上手くはいっています。が、大きな山が、いつも来る。
先日も2回目の別れの危機。
散々私が悪いように言われて・・・その後、謝ってくる。
私の事が大好きだという。
ありがちな、よく聞く、ダメ男、面倒くさい男。

そんな男、やめときな。

と言えばそれまでだけど、色々あるのが解っているつもりだし、私は彼が好きだし、私は私で彼のそういう面に出会う度、色んな気づきがある。それは「人間」だったり、「男と女」だったり、私の「元々の家族の中のドラマ」だったり。

傷ついて痛みを持っている人は大切だと思っている近い人を傷つけると思うの。近づけば近づくだけ痛みを与えてしまう。私の父もそうだった。

そんな中で、何かの破片。
砕けてしまった優しさや愛情の破片を見つける。
でも破片はとがっていたりして、それすらも傷を与えるものであったり。

それに加え、言葉、文化、習慣、常識。
社会システム。

そうった違いが、互いが理解できない理由であったり、事情であったり、言訳になったり。

彼を知っている私の友達たちはどうしてこんな面倒な問題沢山な彼を私が選んだのか、不思議に思いながら私に以前よりほんの少し距離を置いてる。


先日、彼の親戚の家に行ってきた。
子供たちは、見慣れない東洋人の顔を私の目を盗んでじっと見てる。

日本人の私とは全然違う。
食べ物も、習慣も、空気も。
もちろん言葉も。


でも、日本のどの家庭に行っても結構そんな感じの違和感とかあるものかもしれない。



このひと月、彼にアロマのトリートメントを3回行った。
かなり気に入っていて、自分から服脱いで、ベッドにバスオイルを敷いて(匂いが付かないように)準備する(笑)。

昨日が3回目。
怒りがいっぱいな彼の身体。
3日前にはまた大喧嘩。
喧嘩と言うか、彼が一方的に怒りだす。
とりあえず、今はそういう思考回路だからしょうがない。

バックファクターズ2のオイルを使う頃、少しずつ穏やかになり、呼吸が深くなる。
今回はニューロに加えて、フランキンセンスも使った。
最後にブルガリアンローズを背中のハートの後ろに一滴。

施術が終わったら、しばらくそのままに。
私は部屋を出て一服。

暫くして部屋に戻ると、目を開けて静かに
「ショーコ、ありがとう」と言う。

今回は前回よりもう少し深い所に行けた気がする。

言葉があまり出来ないから、言葉を使って解く事が出来にくい。だからオイルをどう使うか、どう作用しているか、彼の思考やエネルギーがどう動いているか、オイルだけでどこまで出来るか。

上手くやれるか、途中で関係が壊れるか、まだわからない。

でも、このままの彼だと私たちの関係は時間の問題で終わってしまうと思う。
それも解った上で、私は彼を選んでる。

外国人とキューバ人の結婚。

多くのケースでキューバ人の経済や出国、外国人のビザが結婚の目的だったりする。多くの人はそういう目で私たちを見てるかもしれない。

私たちも、心の奥底でそれを目的にしてないか。
でも現実にはそれも無きにしも非ずなのかもしれない。
私が彼に結婚の話を持ち出したのはまさにキューバに滞在するためのビザの問題があったから。それならそれでいいのかもしれないけど、現実には結婚にすごくお金もかかるし、だったら観光でこの国から隣国へ3か月置きに出て行った方が安上がりだったかもしれないと今更気づく。

経済やビザを目的とした結婚。
互いにそうでありたくないと思う気持ちと現実とが絡み合い色んな障害を生んでいく。今はそんな感じなのかもしれない。

ひと山越え、ふた山越え。
まだまだ、まだまだ、たくさんの山があって、私たちにそれを越えられるのかは私たちには解らない。

結婚はもう少し先になると思う。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索