何で感情解放なの?スピリチュアルの限界

何で感情解放なの?スピリチュアルの限界

CRYSTALLIZE
エッセイ スピリチュアル 感情解放



「せいなさんって、スピ嫌いと言いながら無茶苦茶スピですよね」

と、時々お客様に言われる。

「そうか?」

私はそんじょそこらの自称「スピリチュアリスト」「スピリチュアルヒーラー」より長い時間そういう事に関わってきたと思う。

私が中学生だったある日、父は山に入った。

それからというもの、魂や前世、先祖、といった事が暮らしの中の中心となっていく。私の家には様々な問題を抱えた人たちが父を頼ってやってくる。

何が本当で何が嘘か解らないし、実際現実では理解が出来ない現象を見たり、体験をしたとも思う。怖い思いもした。

スピリチュアルがブームになって、というか、そういう事はいつの時代もいろんな形で社会のどこかの部分にあって、それが新興宗教だったり、パワーストーンだったり、前世とか、先祖供養とか、水子供養とか・・・。

どこからどこまでが本当で、どこからどこまでが思い込みで、どこからどこまでが金儲けで、どこからどこまでが現実逃避で、どこからどこまでを信じたらいいのか。

父のもとに来る人達、スピリチュアルを頼る人達、目に見えない事をもっと大事な事だと思おうとする人達、天使や前世という現実にはよく理解できない事を信じていく。

その度に、現実から遠のいていくような。

でも、現実が苦しいのなら、そうやって少しでも生きやすくなるのだったらそれでもいいとも思うけど、その先に何があるのか。

少なくとも、私の家族は幸せな結果を得たとは思えない。

そういう人たちをずっと見てきた中で、生き難さを感じる人たちがそういう事にのめり込んでいくという事。依存していくというか。その人たちは自分が生まれて来て今までの間に何があって、どうしてそうなっていて、生き難さを感じているのかという事に向かい合おうとしない。向かい合っているつもりかもしれないけど、その度に感情に押しやられて苦しい思いをするのだとも思う。その感情をうまく処理できないと無理な自己抑制や我慢もおこる。それがまたある種の感情として蓄積されたり、処理不能になる。

感情や心の事はとても複雑で理解分析にしくい。
私なんかがどうのこうのいう前に、頭のいい人達が何十年も前から研究したり、実験していろんな角度から解明しようとしている。

スピリチュアルで片づけたいと思う人たちはそういう複雑で難しいかもしれない事を飛び越してある種のワンダーランドに行っちゃうというか。

多分、目に見えない世界や、目に見えないエネルギーという物はあるとも思う。実際、私自身なんで感情や思考を感じ取れたり、聞いても無い事を解ったりするときがあるのかと考えると、現代の人間には通常見えない世界という物や周波数があるのだとは思う。

「せいなさんって、能力者ですね!」

とか言われる事もあるけど、何十年もそんな事ばかり考えて感じようとして生きてきたらそういうチャンネルも磨かれていくのだとも思う。私は30年以上そんな事をやってきた。

文字が読めるようになるように、聞き取れなかった外国語を理解できるようになるように、トレーニングで音感が磨かれる様に。その事にフォーカスをし続けるとその部分が磨かれていくと思う。

それでも、元々の性質や感性によって、身に付けるに必要な時間や、伸びしろも違うと思う。あとは、もしかしたら脳の働きの違いとかによって違うのかもしれない。

あとは、情熱とか興味とかの持続性。

そういう能力の様な物があればいいのか?

と言えば、そうじゃなく、スピ系っておかしな人がいっぱいな世界。

言い換えれば、現実の暮らしに何らかのコンプレックスを抱えた人たちが多くいる業界だとも思う。上から目線や、人を救ってる気になってる人達。そういう人をたくさん見てきた。

そんな世界を見て行くうちに、生き難さの処理を「現実」に近い側面からまずは整理していく事が大事なのではないかと思ったの。

生き難さを感じている人、殆どの場合、親子の関係に要因がある。
それは簡単シンプルな事じゃなくとても複雑でさまざまな物語が、家族の中で起こる。一人一人の人間がそれぞれの都合をぶつけ合ったり絡ませ合ったりする。

時代や社会の状況の中で変わり行く価値観や常識を自分の生まれ育った時代だけではなく、両親やその両親を生み育てた人たちの時代や社会、環境からドラマは繋がっている。

DNAにはそれらの記憶が引き継がれるのか、もしくは生活や環境の中で引き継がれるのか解らないけど、引き継がれる。

私がやろうとしている感情解放は、
生活や環境の中で受けた細胞に残るネガティブなエネルギーをエッセンシャルオイルで解放する。洗っていくという感じ。

それに加え、どういう事で、どうして自分がそうなって、それにはどういう事があって、それは関わる人達それぞれのどういう事情や時代背景があったのかを大人の感性で理解してもらえるように落とし込もうとする。

その両方からのアプローチで感情に関わる心と体を整理させていく。

私には多分第六感と言われる感覚があるのだと思うけど、それは補足で、出来る限り経験と知識で処理できる所はそうしたいと思ってる。

知識と経験の幅もひとそれぞれで、私の知識と経験がどこまで対応できるのか。正直な所、万能じゃない。仕事において、とくに感情解放プログラムにおいては毎回毎回挑戦であったりする。

30年以上スピリチュアルな世界に関わってきて行きついた先が感情。

その先で巡り合ったのがエッセンシャルオイルというサポートツール。

生き難さはスピリチュアルだけでは解決しないと、断言する。
それだけでは解決しない事を知り気が済むまでスピリチュアルを追えばいい。

私は30年近く追ったと思う。

人間の心やドラマは自分の人生経験だけでは理解が出来ない。

日々、日々、
なんで?なんで?
を繰り返しながら、私も生きている。

まだまだ、きっと、飽くなき探求は続く。
ゴロゴロしながら、頭の中はいつもグルグルしている(‘ω’)ノ

===========

【余談】
トップ画像の家は友達の家で、女の子はそこの家の子供だと半年思っていたら違って近所の子だった。
奥のおばさんはそこの奥さんのお母さんだと思っていたら、近所の叔母さんだと最近知った。

とにかく、この家の奥さんは料理が上手い。
かなり美味い。

この家のご飯は最高に美味い。カワハギだった☆彡




☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索