私の感情解放への歩み③【ヤングリヴィングとの出会い】

私の感情解放への歩み③【ヤングリヴィングとの出会い】

CRYSTALLIZE
アロマライフ エッセイ スピリチュアル ヤングリヴィング 感情解放



ヤングリヴィングを使うようになったきっかけは、そういった繋がりの中である時親しくしていたあるスピリチュアル系ビジネスをやってる人にウェブサイトを作ってほしいと言われるの。私はサイトなどは自分で全部作ってるんだけど、プロではなかったのね。なので、お金を貰うのにはどうも気が引けて、彼女はサイトのお礼にヤングリヴィングの会員になる分のオイルをプレゼントしてくれたの。今思えば、そうやって会員を増やせた訳かもね。結構お人好しな私はありがたいと思ったけど、そもそもアロマとかには全く興味が無い。でも、折角頂いたものを無駄にするのは気が悪いので適当に使い始めたの。

人がいう事はあまり聞かない私。勝手にいろんな使い方を始めたのね。原液で使えるし飲めるとか言うから、がんがん体に原液で塗ってみたり。オイルによってはヒリヒリしたり(笑)。でも、オイルをたくさん塗って力を抜いて眠ると、色んな夢を見るようになったの。それはもう忘れていた過去の出来事や感情。そういった感情や記憶が出てくるとき、とっても苦しいの。ヤングのオイルはピュアでいいものって多くのヒーラー系の人が言うからか、愛用者はネガティブな事をあまり言わないし、そういったネガティブな事はブログやミクシィの日記に書く人はまだほとんどいなかったの。そもそも、ピュアでとてもスピリチュアルなオイルでみんな素晴らしいような事を言う中で、もし自分がオイルによってネガティブな感情が浮き出たとしても言えなかったという人が多かったみたい。ネガティブな感情も含め、私の感じたことをミクシィの日記に書き始めたら、実は自分もそう感じたとか、言えなかったとか、そういう声を多くいただいたの。

そして私の「ヤングリヴィングビジネス」がスタートしていくの。
また並行してアロマ(エッセンシャルオイル)を使った私独自の感情解放のメソッドを培っていくの。

ヤングリヴィングのオイルをただ塗って使って浮き上がる感情や気づき。過去の感情が炙り出されるかのように苦しいんだけど、結構がんばれば数週間~ひと月ほどで抜けられたり。でも暫くすると浮き上がった感情に苦しめられる日々が数か月続いたの。3か月ほど苦しい日々が続いたある日、オイルを使ったあるテクニックに出会うの。それをうまく使う事で以前の様に何か月も苦しむことは無くなった。そしてそのテクニックが私の得意技になったの。そのテクニックの技術習得をしている人はいっぱい居た様だけど、私のはなんでか一味違って、多くの人がそれを実感してくれた。

それと、37歳の時のニューヨークでの体験。
過去の感情や記憶が浮き上がってきた時にどうそれを解放していくかはオイルを使う事で格段に楽になると思ったの。そしてオイルを使う事により、段階を追ってより深い感情や記憶にアプローチが出来ると解ったの。

手探りで色んな事を追求していくうちに、もちろん私自身も自分に試していく。実感できたことをメソッドに入れていく。そうやって私自身の感情解放も進みどんどん生きやすくなっていくの。当時からの私を知っている人は、私がどんどん変わっていったのを知ってると思う。

そこで、一旦私のエッセンシャルオイルを使った感情解放のやり方が確立されるんだけど、その後ヤングリヴィングを離れる事に。

大きなきっかけは、ヤングリヴィングのあるヘビーユーザーの死亡だったの。オイルとの因果関係は私には証明できないけど、これはおかしいと思ったの。

亡くなった彼女はあるオイルのテクニックを使って至高状態に行っていた日記を読んだの。それを見て、これは危ないと思って、やっていた人たちに直接言ったんだけど、聞かない。そのオイルのテクニックを使ってセッションやると書いているので、ネットで警鐘を鳴らしたら、結構炎上しちゃったの。

そして一部の会員達との間に大きな亀裂が生じる。

ヤングを辞めたいと思っても、それは言いかえると「感情解放」のテクニックを手放す事にもなる。またネットワークビジネスという形の中で私の下には私を信頼してヤングリヴィングの会員になった人達も多くいたのでその頃は辞められなかったの。

すごく居心地の悪い中、2年位かな。
私は煙草も吸うし、行動も独自で、ちょっと変わっていたので、陰で「魔がついてる」とか言われてたり。

そんな中、ヤングリヴィングの会員たちのネットワークビジネスの股かけが目に余り出したの。きれい事を言いながら規約で禁止されている行為をどんどんするタイトルを持っている会員たち。会社に言っても、あまり強く取り締まらない。見て見ぬふり。

きれい事を言いながら裏では金儲けや売名行為で忙しいキレイに飾り立てたヒーラーたち。凄く嫌になったの。そのバケツの中に一緒に入っている事に耐えられなくなり、数か月計画でヤングを辞める事にしたの。というのもダウンラインへの責任もある。また辞めた後も半年の間は出来る限りのサポートをするという事をダウンラインに伝えたの。あと収入源が無くなるかもしれない恐怖。

その頃にアロマシールドのお話を頂いていたんだけど、嫌な事も色々あったけどヤングリヴィングという会社や社員にお世話になった事も色々あり、恩をあだで返したくないのでお断りをしたの。でも、最後に会社の人にお礼と、今回どうして私が辞めるのかを書いてメールを送ったら、返信には「個人プレイが得意な人がチームプレイに長けてるとは限らない。また半年後に入会するでしょ。」というようなことが書かれていたの。

これはもう義理を立てる必要はないと思ってアロマシールドのお話しを前向きに考える事になったの。

とはいえ、やめる前には一応結構オイルを買いこみました。というのも、まだアロマシールドのオイルでどうやって感情解放をするのか見えてなかったから。ヤングリヴィングを辞めて、感情解放を手放すと私は全く収入無くなる。

でも、嫌なものは嫌。
自分にとって嫌な事を見たり、我慢する事がストレスになっていたので、辞めた。
私忍耐力弱いから、我慢できなくなっちゃったんだよね。
それよりなにより、そういったストレスで歪んでいく自分に耐えられなかったんだと思う。

私の所には、なんでか色んな情報が来るの。
あるダウンラインの会員は、ある人と繋がってて、私に良い顔をして陰で散々馬鹿にしたり悪口をその人と言っていたり。私の様子を全部流してたの。その証拠を見た時には愕然としたわ。それとか、私に良い顔をして、私の講習会の内容を盗んだような講習会にして平気な人や、私の作ったモノを「使わないで」と何年も前に伝えたら逆ギレされて「使わない」と言ったのに、5年以上平気で使っていて、その事を伝えたら反対に逆ギレされたり。本当にいろんな事にびっくりしたし、人間不信になる。

そして何よりもスピリチュアル系やきれい事を言う人たちの世界が気持ち悪くて不快でしょうがなかった。

スピ系の奴ら、おかしいじゃん!!!

と、ほぼ確信をした。

さよなら、スピ系の人達&ヤングリヴィング。

そしてアロマシールドとの歩みが始まるの。まずはアロマシールドのオイルの見極めと、それがどう感情解放に使えるか、そういった事の模索が始まるの。



☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索