私の感情解放への歩み④【アロマシールドを使った感情解放】 | CRYSTALLIZE | クリスタライズ

私の感情解放への歩み④【アロマシールドを使った感情解放】

私の感情解放への歩み④【アロマシールドを使った感情解放】

CRYSTALLIZE
★アロマシールド ★エッセイ ★ヤングリヴィング ★感情解放  スピリチュアル

折角何年もかけて見つけた感情解放の手法。
でも、ヤングリヴィングを離れる事はヤングのオイルも手放すし、会社や会員とも結構やり合った私はぬけぬけとヤングを使い続けたくはない。そして私はアロマシールドを使う事を決めた。自分が売る以上は、嘘や調子の良い事ばかりを言いたくない。自分が信じられない物を売りたくはない。


でも、始めは本当にまだまだアロマシールドのオイルの事は解ってなく、私は独自なオイルの使い方をするので、アロマシールドのオイルとのゼロからの対話。それに加え、私の感情解放はある程度は終わってるので、ヤングリヴィングの時の様に自分を実験台にしていろんな事が出来ない。

アロマシールドを使って下さった方々の声を参考にアロマシールドのオイルの感情解放へのアプローチを模索していくの。

ヤングのオイルの様に、苦しい炙り出しはどうも起きない。
じゃぁ、細胞内の感情や記憶は解放できないのか?

いや、どうも、解放できている。
どんなふうに?

どうも、苦しくない。

炙り出されるというより、浮き上がらせて、すっと解放していく。
苦しまなくていいの?気づきが少ないんじゃないの?
気づく事で、その感情や記憶に亀裂が入り、理解して、理解する事で解放される事も多い。

感情解放プログラムを始めた当初。まだモニターをやっていた頃はアロマシールドもしくはヤングリヴィングのオイルでという事にしていたの。

ヤングのオイルを使うケースと、アロマシールドのオイルを使うケースでは感情の浮き上がり方や抜け方が全く違うという事に気づいた。

私の感覚としてはヤングは浮き上がった時の苦しい時期、停滞してしまう時期が長いし、格闘する。私もなんとか抜いてあげたいから必死になるんだけど、すっと切り込みが入らない。アロマシールドは気づかないうちにすっと抜けていくの。

そのうち、ヤングとアロマシールド、両方のオイルを持っている人には週ごとにメーカーを変えて、浮き上がり方や抜け方を感じ取ってもらってみると、全く違うの。アロマシールドは苦しくないの。でも抜けていくの。

気付きは、メールを通したレポートであの手この手で気づいてもらう。その時浮き出てきた感情の仕組みを理解してもらえるように導く。それが腑に落ちた頃、オイルですっと抜ける。もしくはオイルですっと抜けるころ、絡んだ感情の仕組みが心と体ですっと解ける。

私の感情解放にはローズは欠かせない。

とはいえ、今後ローズの販売をどうするか検討している。
安くも無いローズ。
ただやみくもに持ってみても、感情解放に上手く活用が出来ない人が多い。

そもそも、アロマシールドのオイルを使っても簡単に感情が解放出来る訳ではなく、それなりのテクニックや自分を感じたり、自分と向き合う作業がとても大事。その部分が多くの人の場合自分で出来ない。自分で気づける人ならスピやオイルに迷い込んでもあの手この手で、やり方を見つけていくと思うけど、私でも37歳の体験の日から10年近くかかった事はご理解ください。

感情解放プログラムはたったの3か月のプログラムで、それはある意味アロマでの感情解放を自分で感じ、体験する。そこからが感情解放や自分をクリスタライズさせる生き方に向かうスタート地点。騙されたと思って、5年、自分と向かい合いながらオイルを使ってくれると、気が付けば生き方が劇的に変わっているとは思う。それは一気に進む事じゃなく、徐々に徐々に、時として3歩進んで2歩下がる。気づいた!って思ったら勘違いだったり。気づいた!って思ったら、その向こうに落とし穴があったり。そしてまた自分と向かい合いながら、自分の感情を感じながら、他人の事情を知りながら、すこしずつ少しずつ、変わっていく。成長していく。

気が付けば、水晶のブレスレットなんかどうでもよくなり、天使や前世なんかもどうでもよくなり、オイルの使用ペースはかなり減り、今自分が生きている事を感じながら、ただ生きている事に気づくと思う。

自分の感情を持て余し、自分の中で起こる葛藤の中で、気が狂ったように叫んだり、ベッドを突き刺していたり、過食で喉に手を突っ込んで吐いていた私はもういない。

私は殆どテレビを見ないし、音楽をかける事も少ない。
静かな中で自分と居る事がとても心地いい。

30年以上、色んな事をやってきて、感情解放が一番最初に大事な事なきがしています。

そして感情の解放が出来たら、生き方や考え方が確実に変わる。
私はそう確信しています。

でも、生きやすくなるまで、長い道のりでした。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索