26年の経験

26年の経験

CRYSTALLIZE
お知らせ エッセイ

3月27日生まれの寺町沙也さんへのことでの転載の呼びかけの後に色々な意見もあり、
今回私がこの事を転載しようと思った理由などを書いた日記です。

こちらもミクシィ日記からになります。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1410081187&owner_id=7739385
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日の日記の転載ありがとうございます。

あの日記を見たとき、
たまたま同じ誕生日だったから
自分が15歳の頃を思い出したの。

私は、週末になるとライブハウスに行って頭をガンガンに振ってた。
グレンミラー物語を見たのもあの頃。

生きている意味なんて解らないし、
父親が怖いから学校に行ってた。

あれから約26年、
沢山の事がありました。

いい事も、悪い事も、
沢山の失敗と、叶った夢。
何度も死にたいと思ったことも

収集用におかれたゴミを見て、
自分がゴミ以下だと思った事もありました。

でも、
生きていて良かったと思う。

沢山の人に出会い、
沢山の人を傷つけ、
沢山の人に「ありがとう」と言われ、
沢山の人に助けてもらい、
幾人かの人を恨み、
幾人かの人に騙され、
幾人かの人に愛を貰いました。

悔しい事も、
許せない事も、
沢山あったけど、
生きていて良かったと思う。

26年の間にあった沢山の事
沢山の経験、
沢山の出会い、
心に残る人たちとのふれあい、

さやちゃんにはそんな経験をする事が出来るのか、
出来ないのか。

私には解らない。

臓器移植がどうという問題ではなく、
生きていれば幸せだという事でもなく、
沢山の事が魂に刻まれて辛い事でも、嬉しい事でも、感動した。
どんな経験でも、どんな人生でもいい。
それが彼女に与えられた人生なら、経験をして
魂に色んな事を刻むチャンスが、あれば、いいかも、と。

3月27日までに1億3千万円。

無理なんじゃん。

とも、思った。

でもね、
もし無理だったとしても、
彼女が死ぬ時に、もしかしたら、
「私が生きる事を、命をこの世に残そうとしてくれた人達がこんなに沢山いた、ありがとう。
この人生はいい人生だった」
って思ってこの生を終わるのかもしれない。

それぞれの事情があるので寄付を、というより、
転載をする事で、
少しでも多くの意識と祈りが彼女の命へ向かうのでは、と、思ったの。

それを見た人が後は勝手に選択をして、
何パーセントかの人が100円とか1000円とかを寄付する事で彼女の人生に希望を与えるのかなと。


15歳で私が死んでいたら、
今のマイミクさん245人のうち出逢えたのは一人だけだった。

3月27日に生まれて、
15歳から41歳まで私の人生は素晴らしかった。
人を恨んで苦しんだ経験すら、素晴らしかった、って、今は言える。

好き勝手に、沢山の事を経験できる
五体満足に産んでくれた両親に感謝します。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索