「ゆるし」について考えてみる。 | CRYSTALLIZE | クリスタライズ

「ゆるし」について考えてみる。

「ゆるし」について考えてみる。

CRYSTALLIZE
★エッセイ


今日、ふと考えてた。

「ゆるし」ってなんだろう・・・
私、どうも昔から「ゆるし」というのが好きじゃないの。

なんで、だろう、って、ローズ風呂の中で考えてた。

ゆるすって、
善と悪がある気がするの。

ゆるす側は、被害者、もしくは、正しいというような、意識がある。

私は善や悪って、人が、作り上げているものなきがする。

じゃぁ、何やってもいいの?
という事は、次元の低い突っ込みという事で却下。

ゆるし、が、いい事、
ゆるせない、とは、心が狭いこと、のように扱われる。

ゆるし、って、嫌だな。とおもう。
ときどき、「ゆるし」って傲慢だと思う。

そこには、善と悪がある気がする。

私も長い間、
ある人がゆるせなかった。

「ゆるしなさいよ」と、人から言われると、
怒りはこみあげてた。
人から言われる事じゃない。

で、その人の事を今はゆるしたの?

多分、その人の人生やバックグランド等を色々考えて、整理して、傷ついた自分を癒して、
それを飲み込んだ。というか、乗り越えた。

ゆるしたわけではないと思う。

ゆるす、ゆるせないって、
自分が正しいという中での葛藤というか、

ゆるすって、傲慢な気がするの。
いろんな考えがあると思うけど、
私みたいな考え方もあっていいんじゃないかな。

多分、自分の中で溶かすんじゃないかな、って思う。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索