葛藤。

葛藤。

CRYSTALLIZE
エッセイ


先日Angels Swingのサイト経由でメッセージを頂いた。
簡単に書くと、彼女は両親から戦中戦後の苦労を聞き、でも、本人はアメリカのロックが好きで、葛藤があって、私には葛藤はありませんか?というメッセージだった。

こういう、心の仕組みの事は、Angels Swingの域じゃなく、CRYSTALLIZEの域だったりするので、CRYSTALLIZEの仕事を知らない方にはどう返事をするか暫く考えてしまった。

その中で、改めて「葛藤」について考えた。

私は葛藤ばかりしている人でした。音楽の事、戦争の事はもちろん、あらゆる時に、葛藤をしながらいろんな答えや方向を決めてた。
でも、今は、殆どないんです。

葛藤というのは、
自分以外の人や、常識が求める事と、自分のハートが感じる事、したい事、がせめぎ合っている時に起こるんじゃないかな。と。親、お世話になった人、お友達、社会、彼らには、嫌われたくないし、良かれと思ってやってくれてたりする。でも自分は奏したい訳じゃない、とか、自分に自信が無い場合等、自分の心とかなり葛藤する気がします。

じゃぁ、葛藤を無くし、自分のハートの感じる事、したい事を、選択する為には。
これって、ある意味では覚悟がいる事なのかもしれない。
自分のハートで決めて選択した事は、自分の責任なんだと思う。

嫌われようが、敵を作ろうが、上手くいかなかったとしても、それは、自分の責任。

今の私は、人が何て言おうが、嫌われようが、理解されまいが、自分がどうしたいか、どう感じるか、自分のハートと、直観で決める。葛藤するという事は、せめぎ合いを起こしているので、すごくエネルギーや時間を消耗するの。だから葛藤が減るととても楽になる。

自分を信じる力の強い人も、葛藤は少ないと思うな。

嫌われたり、孤立したりしてしまうかも、という事の覚悟や、自分自身に対する責任があれば、葛藤は減ります。
↑断言してみた(*´゚∀゚`)ノ

その為にも、感情解放が必要なのよ。
↑宣伝かい? いや、これ、マジだから。感情のほつれ、解かないと、面倒くさい事色々なのよ。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索