感情解放は時としてドラマティックだけど地道な作業

感情解放は時としてドラマティックだけど地道な作業

CRYSTALLIZE
感情解放


私にもいろんなジレンマがある。

ココまで気付いたのに。
とりあえず、ココまで、超えたのに。

違う方向に行ったり、以前の思考パターンに戻っていたり。

本人の気付きと選択を尊重したいので、直接メールや電話で、
「セッションが必要ですので申しこんでください」とひとりひとりに連絡をする事はない。大事な事は、自分で気づいて選択する事だと思う。だから必要以上にいろんな事をあおらないようにする。でもそのことにより、本人は気付かないで以前の思考パターンに戻っていたりする。もっとお客さまを抱え込むようにするといいのか、というと、私はそうとは思わない。大事な事はその人の意志であり、私の口車に乗っても、押しつけても、いい結果は出ないと思う。多くの場合、日本人のパターンは、「個」を持たず、自分の意思を伝えない。集団の中ではみ出さないように、日本の社会に適応できるように、周りの都合に合うように、自分を殺してきた人が多いと思う。多くの人が、自分の心が解らない。本当に好きな事ややりたい事が解らない。という。
周りに軸を置き、周りに合わせる、自分を抑える、自分を殺す、等。それでやり抜けるなら、それで一生やり抜けばいい。もしそれで、自分に不調和を感じて苦しんでいるのなら、どこかのタイミングで、過去の自分の整理をするといいと思うし、自分が苦しんでる要因をみつけひとつひとつ解いて行く事は必要なのかもしれない。

セッションをしたら変わるのか。
ひとつひとつ気付く。とても地道な作業だったりする。
そもそも、何十年も細胞や脳に蓄積した感情を簡単に解放出来るとは思わないで欲しい。ひとつひとつ。ひとつ越えたら、また次に課題が来る。今の自分が出来あがるまでにどれだけの要因が過去にあったか。ひとつずつ。解くお手伝いは一つずつしか出来ないし、頭で解っても、細胞・思考・ハートが上手くついて行かない。

自分のハートに耳を傾ける事ではかなりストイックな私ですら、思考のパターンが変わり、生き方が変わるのにオイルを使いだして2年位かかっている事は理解してほしい。

感情解放を順調に進める鍵は、自分のハートや心、過去の出来事にどれだけストイックに向かい合えるか。向かい合うのは私ではなく、本人だし、ベクトルの向かう先は私ではなく、その人の心。でも、本人だけでは気付かない事も多くある。セッションやブログを通してお手伝いはする。だけど、一番大事な事はその人の心。私の書いている事が、全ての人のパターンにはまる訳でもない。

これからセッションを受ける人は覚えていてほしい。
一度のセッションが大きく変える事ではなく、ひとつずつ、過去や感情を解いて行く。オイルを使いながら、過去の感情を浄化し、今までの思考のパターンを変えて行く。暫くほっておくと、過去の思考パターンに戻りやすい。2歩進んで一歩半下がって、時々3歩進んで、2歩下がる。壁にぶち当たった時は、セッションを受ける時だと思ってほしい。自分が変にワクワクふわふわしている時も、そのままどっかに飛んでしまって行く事があるので、セッションを検討してほしい。セッションはお金もかかるので、自分でバックファクターズを出来るようになって、誰か友人と交換する事も大事。バックファクターズをしっかり使えるようになったら、折を見て、感情解放のテクニックの動画も作ろうと思ってる。月に2度ほどは自分たちでやってほしい。そこで、抜けられない壁が必ず出てくるから、その時はお金がかかるけどセッションを受けて欲しいと思う。

完全に今までのパターンと違う自分がしっかりできて、自分で責任を持って自分を生きている事に、揺らぐ事が殆どなくなったら、多分殆どセッションは必要なくなると思う。

時々思う。
本当に、みんな、感情解放をして、自己実現できる自分になりたいのか。。。
今日はそんな事を考えさせられる日でした。

感情解放は時としてすごくドラマティックだったりする。でも、基本的には、時間のかかる地道な作業。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索