感情解放プログラムをやりながら #1

感情解放プログラムをやりながら #1

CRYSTALLIZE
感情解放 感情解放プログラム


感情解放プログラムという新しいメニューを始めて、ひと月半位。
今数人をモニターをしている。

土曜日にメールでレポートが届く。
その日の内に一旦レポートに目を通し、日曜日にレポートの返信を書く。

オイルのセッションでは、1時間半のセッションで、私が気づいた事をお客様に伝える。その方の思い癖や、性質、私にその時読める事や、それをどう解釈したらいいか、理解していくか。感情を解く方法やヒントを伝えたりする。

このプログラムでは、私が気づいた事を伝えるというより、受講者がどうやったら自分で自分の感情や仕組みにに気付き、解いて行けるか、受講者の様子や段階、性格や性質、理解度を私なりに見たり考えたりしながら、どう伝えたらいいんだろう、どういう風に言ったら、その人が自分の足で進みやすいんだろう。と、私なりに考えながら、だいたい、今の所、一人につき2~3時間位かかってる。

月曜日に、ファイルを開き、内容を再度読み、この段階で不要だとか、これは、人から言われる事より自分で気づいた方が腑に落ちるかも、とか、ここは言い方が良くないかもとか、文章を削除していったり、文章を加えたり。

どうしてそういう思考や感情のパターンが生まれるのか、自分とは違う道を生きてきた相手のバックグランドを私なりに色々と考えたり、シュミレーションしたり。とにかく、考える。今週は脳科学とか、心理学とかの本を読んでみたり。私とって、そういった本を読むことは、自分が考えた事の答え合わせだったり、足りない部分を補足したり、整理をする役割だったりする。今週は勉強のやり方に関する本を含め4~5冊読んだと思う。で、勉強のやり方とかの本を読みながら、脳のしくみや働きを知り、脳に組み込まれていくパターンなども知ったりして、感情との関わりとか、上手く説明できないけど、色んな事を置き換えて考えたり、適当に本を選ぶんだけど、いろんな所に色んなヒントがある。

例えば、社会学者のしゃべってる動画を見ながら、社会の風潮や時代の変化、価値観の変化などを知る事で色んなヒントを得る。歴史、時代、社会、他国のシステム、風潮を色んな面から考える事で、私たちの価値観や思い込み、埋め込みの要因がたくさん見つかる。

目の前に、自分と違う経験や思考回路や感情を持った人がいる。解らないから、ヒントを探す。必死で探す。私の週末は今、こんな感じ。

対面のオイルセッションでしか出来ない事もあるけど、長期のプログラムだから出来る事、長期じゃなければ出来ない事が色々あるなと、つくづく思う。

====

第2期モニターは募集を終了します。第3期は2015年1月以降になります(価格は4万円になります)。ご希望の方はウェイティングリストになりますのでお問い合わせください。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索