うちは外国人と男性は来なくていい。

うちは外国人と男性は来なくていい。

CRYSTALLIZE
エッセイ 感情解放 感情解放プログラム



外国人と男性は来なくていい。
なんという、タイトルですか?ですが、結構大事なカギがあるので最後まで読んでね☆

趣味と探究心と、実益を兼ねてる今の感情の仕事。
この5年位でやり方もどんどん変わったし、私もどんどん変わった。

私が感情を解放させる、手放させたりするのには、感情に作用を起こす要因となる事柄を「納得」できるようにあの手この手をつかう。

男と別れる時に、納得がいかないと、心の中で終わらない。納得いかないとうっかりしつこくなったり。でも、別れる理由を納得出来たら、すっと、終わる。嘘をつかれていたり、誤魔化されると、納得いかない。そんな経験ないですか?

感情も、納得させることがカギだと思うの。

クリスタライズのお客様の多くは、
40~50代の日本の女性。

その人たちが生きた時代の社会の風潮、時代の価値観、その親たちの世代の価値観や傾向、親たちの子供時代の社会的背景と価値観、歴史的な影響から来る日本人の持つ習性や価値観。日本人だから当たり前に思う常識や心に抱えた問題や、社会的な問題。

今私がやっている感情解放では「納得」と「理解」をさせるためのアイデアの多くはそういった事の理解や知識をとても活用する。私の場合は異国の文化の中に飛び込んでしまうので、日本で生まれ育った自分と異国の人との常識や価値観の違い、モノの考え方、メンタリティの違いも体験する。その体験は、結局、日本人という自分のアイデンティティや、日本人だから持つ悩みや問題を違う角度から教えてくれる。そういう事は仕事で大いに活用していると思う。

私は、一応、日本の女性として生まれて来てて、女性なもんで、日本の男性とも経験してきたことや、メンタリティや考え方も違う。だから、女性の事の方がよくわかる。だから、どちらかというと、男性のお客様より女性の方がいいと思う。

外国人とは時々ちんぷんかんぷんになる。
結局、彼らの歴史的背景や、社会的背景を想像する事は出来ても、想像をより現実的に理解するに十分な知識や経験、「体験」がない。宗教もモラルも常識も違う。それを尊重する事は出来ても、その人の心の奥に入り、その人を納得させて感情を手放させるだけの経験というツールが無い。

宇宙とか、なんとかな、より広い範囲もしくは抽象的な取り組みであれば可能かもしれないけど、それは、抱えてる問題や痛みからの逃避のようにも感じる時がある。

外国人の本を読むときも、国民性や、その国にある宗教から来るモラルとか、その反発とか、疑問とか、そういうのも自分のフィルターにかけて読む。特にスピ系や自己啓発系の本は、その部分を理解して読んだほうがいいと思うの。もちろん、国籍や宗教に関係なく人間が持つ、人間の仕組みみたいなものは、大いに役に立つともう。

感情解放プログラムをやりながら、私が気を付けているのは、私はできるだけ答えは出さない。答えを自分で見つけてもらるように、段階を見ながらアイデアを与える。その人の人生はその人が一番よく知っているはずで、私は自分の経験や知識を使って、違う観点や見解を与える。日本のその時代の人が抱える問題の背景や鍵を結構知っているから、上手いごとやれるんだと思う。

で、自分の得意分野で仕事をしたいので、今のクリスタライズは、感情の仕事に於いて、日本で育っていない外国人や男性は来なくていい。という、事にした。←来てもいいけど、期待に十分応えられない可能性高いです。

私は、ムード歌謡の歌手であって、演歌の歌手じゃないんです。
私は、ムード歌謡の歌手なので、ホイットニーやビヨンセの歌は得意じゃないんです~。
でも、どっちもやれば、仕事としてのチャンスや幅は広がる。
けど、それ、ホンモンじゃないよね。

みたいな感じ。なんか、解るかな?

欲張っていい結果出せないよりも、自分に出来る限りのいい仕事できたほうがいいじゃん。
そうこうしているうちに、そのうち、又、やり方も変わって来るかもだしね。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索