キューピーダニーという私の疑似的人格育成

キューピーダニーという私の疑似的人格育成

CRYSTALLIZE
エッセイ



qpphoto_nochain_tate
最近、キューピーダニーにはまりっぱなしの私。


キューピーダニー(ダニー君)は、私が母親で、パパがポルノソンのダニーロホ(亡命キューバ人ミュージシャン)という設定なんだけど、私たち、手も握った事ない←マジ。でも、元々キューピー人形は羽根のある天使なので、問題ないでしょうw。

そういう設定。

そういったバックグランドがある中で、私との関わりの日々でどんどんダニー君のキャラクターが出来て行く。自分でも面白いな~、と思いながらダニー君の成長を見ている。

ある読者が(今、連載物化してきているので)

「ダニーくんの日記、楽しいけどなんか切ない〜(´Д` ) 」と。

確かに、切ない感じがある。

けな気さとか。
パパとママが微妙に?対立していたり。
パパとママの関係から、ママに、虐待もされたり。
ダニー君としては、両方に愛されたい。
ダニー君にとっては両方とも大事。

これから、どんな男の子に育って行くか。
どんな経験をしていくか。
作者の私にもまだ未知数。

虐待の経緯は、こちらの日記を見てね。
ダニー君との歩み【虐待から愛まで】/母
(パスワードかかっています。PW:qpdanny)

今まで、私が仕事や音楽、歴史をやってきた事、ほかの国との文化や常識の違い、子供の頃に見ていた音楽や漫画を、この子の物語のエッセンスとして入れて行こうと思っています。なので、今年は、ダニー君のサイトの更新が多くなると思います。一人のキャラクター、人格を育てる事を疑似的にやってみる。というか。

面白おかしくやるけど、色んなメッセージや要素を込めたいと思っています。
だから、キューピーダニーの更新は楽しみにしていてください。

サイトはここね
banner_180x64



story (8)
問題は、

お父さんが、
どこかで、出しゃばって、ぶち壊す可能性も?

ま、それも、想定内で進めて行きます。




現在、里親募集中。
せっせこ、こそこそ、ひとつひとつ私が作っています。
adopt260x300

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索