アロマシールドのビジネスに関して

アロマシールドのビジネスに関して

CRYSTALLIZE
エッセイ



ソルトレイクでアロマシールドの社長と色々な話をしてきた事の報告シリーズです。

アロマシールドの社長との面談
アロマシールド設立の経緯
オーガニック認定へのこだわり
オイルの使い方に関して【飲用と直接塗布】
ブレンドオイルについて
アロマシールドのビジネスに関して
も、併せてお読みください☆




けっこう時々、アロマシールドのビジネスプランや紹介料、卸しなど、お問い合わせをいただきます。
今回、ソルトレイクで、マンワーリング氏とこの件に関しても話し合ってきました。

今、クリスタライズとアロマシールドは、クリスタライズとアロマシールド、またクリスタライズ経由でアロマシールドをご愛用くださっている方々との信頼関係を大切にしながらビジネスをしています。

ヤングリヴィングやそこに関わるさまざまな人たちを見てきたマンワーリング氏。私もヤングリヴィングではいろいろな人たちを見て、疑問に思う事が沢山あり、結果、私の性格的なものもあり、完全に一匹狼(飼いならされない野ブタ、と本人は言う)。人とつるまない、むやみに人の言う事について行ったり流されたりしない(しにくい)などは、今のクリスタライズの大切な部分でもあります。

一見とてもシンプルに見える、クリスタライズのアロマシールドとの連携。とても合理化されていますが、マンワーリング氏の性格ややり方を理解しながら互いに助け合いながら補い合いながら時間をかけて作ってきました。また、私の経験と、スキル、性格、などなどが元となっています。人とちょっと違って経験や知識を持っている私。これをマニュアル化する事はとても難しい。ネット上のシステムの構築、遅滞が起きた時、クレーム処理、英語、アメリカの事情の理解、アメリカ人と日本人のメンタリティの違い、責任の所在の認識など色々な事が結構難しいとも感じています。

それと、薬事法と関税や個人輸入に関して。
色々と複雑で、私なりに結構調べて勉強しました。ここが、一番私たちが気にしている事で、クリスタライズを介してビジネスをした方がこの部分に十分な知識が無く、片手落ちがあった場合を考えると、私にも多少の責任があります。そういうリスクも考え、今の形で行こうという話なりました。

私に出来る範囲で、出来るだけ価格を高く設定せず、お手元に届けられるよう、飼いならされない野ブタな私と、私の経験とスキルをフルに使って努力をしていますことご理解くださいますようお願いいたします。


以前、フェイスブックの方でお伝えした事をこちらに貼り付けます。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索