キューバ便り③【1週間がたちやした】

キューバ便り③【1週間がたちやした】

CRYSTALLIZE
エッセイ キューバ



グアテマラ以降、いまいち、ブログがかけてない。
キューピーダニーもクリスタライズも。

色んな事を感じるし、考えるけど、上手くまとまらない。
一つの理由は、グアテマラもキューバも、情報が多くある場所じゃないので、私が感じた事、私が見た事は、ほんの一部の断片的な事で、とっても主観的だと思う。私がどう書くかで、その国のイメージを与えてしまうんじゃないか。とか。結構すぐに鵜呑みにする人たちもいるので、それは、いつも、前から私なりに気を付けてる。

とはいえ、これらの国でのことを何か書くほどの情報や知識が私には乏しい。ついでに、私の心のなかも、ちょっとした個人的な問題というか、課題、古傷?がちょっと傷口を開いたりしたりもして、この一か月は、タダタダ元気なおいらじゃない。

キューバに来て、一週間。
何がしたいのか。何をしたらいいのか。何が知りたいのか。
よく解らない。
ただ適当に、暮らして、何かを感じる。

何がしたいのか。何をしたらいいのか。何が知りたいのか。
フォーカスを決めると、進みやすいけど、
そうすると、見えてくるものに制限がかかる気がするの。

だから、適当に、暮らそうと思う。

この一週間は、
宿探しとか、引越しとか。今の宿は3か所目。多分しばらくここにいる。

アニータの家に何度か行ったり。
オビスポ通りのミュージシャンの友達に遊んでもらったり。
昨日は、ちょっと楽器を教えてもらった。
ウィローっていうの?ガリガリするヤツ。
クラベとマラカスと、この3つを何となく知りたいの。

別に、キューバ音楽のミュージシャンや歌手になる気はない。
基本的な事を知ってみたいというか、感じてみたいだけ。
適当に、やってる。


ここにいると、ネットが常時接続じゃないし、携帯も今は持ってない。
人との連絡も、情報収集も、仕事も、やり方を変えなくてはいけないでしょ。

便利なものがいっぱいあった生活から今この暮らしの中で、
自分が進化したのか、退化したのか、って考える事がよくある。

ネットが無くては生きて行けない。
ネットが自分の手足のようだったというか。
空気のようだったというか。

これは、進化なのか、退化なのか。
PCを持って、ホテルのネットからカサ(家)に帰る時にいつもそう思いながら歩いてる。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索