スピリチュアルな事からすっかり離れて

スピリチュアルな事からすっかり離れて

CRYSTALLIZE
エッセイ キューバ サルサで感情解放 スピリチュアル



最近、スピリチュアルな事とか、そういう人達との交流とかすごく減ったと思う。
ヤングリヴィングを離れたら、そういう世界からすごく離れた。

先日、ある人が、
ヤングのヴァラーに似たオイルがあるというので使ってみたいと。
リバランスの事ね。
「参照」【精油日記#141】「ヴァラー」と「リバランス」の違い

彼女曰く、ヴァラーはすごくグラウンディグにいい。と。
私もそう思う。

ヤングの、グラウンディグというオイルより、ヴァラーの方がグラウンディングにいいと思う。

で、ふと気づいたのが、
今の私は全くグランディングがどうとか、考えた事が無い。

何時頃からだろう。。。
全く、全然、気にならなくなったのは、ダンスを始めた事と、キューバに関わり始めてからだと思う。

私のダンスは、奉納とか、神とか、宇宙とか、芸術とか、なんとか、かんとか、全く関係なくて、目の前の人とのコミュニケーション。それと自分の現実の肉体の喜びと楽しみ。サルサのダンスの元はキューバのアフリカ系の宗教の影響を持つサンテリアから来てると思う。とはいえ、私はそういうのではない部分で踊ってる。

あと、キューバに行くと、物が無かったり、水が止まったり、異国の地で違う文化と常識と言葉で、目の前の事で精いっぱいだったの。スピリチュアルとか、前世とか、波動とか、考える暇も余裕もなかった。

というか、自分が充実していたら、前世とか波動とか、どうでもいい。
宇宙や前世に行きたいとも思わないし、神様に近づきたいとも思わない。誰かより立派になりたいとかも思わない気がする、

出会った、縁のある人達。だけど、どんな前世で会ったんだろう、とかすら考える暇もなく、彼らとハートでぶつかった。
そう、目の前の現実と体当たりだったの。

私には、とっても、大事なキューバ人の友人が出来た。
その人たちと前世がどうとかより、今をせいいっぱい、ハートで感じ合う事の方が大事だった。

そして、何よりも、うざくて親切で温かいキューバ人たちが、私にさびしいと感じる隙すら与えてくれなかった(笑)

最近、スピ系のブログや投稿を見ると、この人たち、「現実」が充実してないのかも。と、ふと感じる。
その反面、日本人は、恵まれてるんだな。とも思う。
だから、そんな事やってる余裕や時間があるのかもと。

昭和の戦後すぐや高度成長の時代は、生きる事で精いっぱいで、モノもあまりなく、みんなが、近所の人が助け合ってた時代があったのかなぁ。とか。キューバはそんな時代の日本にちょっとだけ似てる気がする。
で、あの頃には、今ほど、見えない世界に構っていられる余裕はなかったと思う。

最近、ヤングの事を久々に話題にして、思ったのは、キレイごと言うヒーラーさん達、本当に気持ち悪い人たちだったな~。
すんごい、立派な偉そうなこと言ってる、スピリチュアルリーダー気取りの人たち、えぐかったな~。
⇒人が研究したセミナーぱくって金儲けしないでください。(でも、本人は全く悪いことした意識ないんだよ。困ったもんだ)
⇒ネットワークビジネスのかけもちは禁止のはずよね。(会社も黙認)

頭ぶっ飛んでるのか、人間としておかしな人多い。
ずるいな~、って思う。
とはいえ、こういう人達、金儲け、うまい。おいらも見習おうw

結局、そういう詐欺のような人たちに、心に不安を抱えてたり、問題を抱えた人たち、自分が無い人たちが、信じるものや信じる人を探してそういう人達に引き寄せられるのかも。

本当にそういう世界から離れてよかった。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索