感情解放テクニック



感情解放テクニックに関して


以前、私が行っていたオイルを使った感情解放の施術は「感情解放テクニック」と呼名を付け、テクニックを無料で公開していました。

無料公開していた理由は、ヤングリヴィングの愛用者だった頃に、レインドロップやニューロオリキュラーを講習費を頂いて教えておりました。ヤングリヴィングの頃は講習費を頂く事で、ネットワークビジネスでの違うラインの会員さんに技術を教える事で繋がるメリットがありましたが、アロマシールドは全く違うシステムでオイルを愛用して頂くシステムを作りたいと感じた私の挑戦でもありました。

スピリチュアル系や自己啓発系の世界では、お金を払い受講する事で得られる認定が多くあります。認定を持つ事で安心する人も少なくありませんが、私の哲学の中に、「経験に勝る学びは無い」というものがあります。そういった私流の哲学の中、本気でやりたい人はテクニックを無料公開していると、オイルを購入し、解らない部分は質問をし、自分の力で経験を積み、思考錯誤を繰り返して習得して行くのではないかと思うようになりました。

今まで、スピリチュアル系、自己啓発系のいくつかの認定がいとも簡単にビジネスの為に作られて行く裏側を見る事もありました。また私自身認定を受けた事もありますが、私の場合はそれらがかえって自分を縛るものになり、私にとってはそういった認定は不要な物だと感じました。

2015年以降、クリスタライズでは「感情解放テクニック」や「バックファクターズ」「レインドロップ」「ニューロオリキュラー」等のオイルトリートメントのセッションを行っておりません。「感情解放テクニック」は上ノ須多賀子さんのサロンACUAで受ける事が出来ます。

以下は、「感情解放テクニック」を公開していた時の文章になります。


感情解放テクニックの手法を教える事は3時間もあればできます。簡単な説明をし、受講者に教えながら、テクニックをほかの受講者と交換してもらいます。はじめての人に教えながら行う場合、およそ一人平均40~50分位でした。2013年以降講習は行っておりません。また2015年末まで技術を動画やファイルで公開しておりましたが現在は行っておりません。

いつも私が講習会で言っていた事は、受講した後は「自分が受ける事」と、「人に施術をする事」。ある程度の人数に施術をすることでテクニックを反復する事が出来、確実に覚える事が出来ます。テクニックをある程度覚えるまでの回数を10回とします。テキストの手順を見ずに、無理なく自然にできるようになるまでがそれプラス15回とします。計25回ですね。その間に、いろいろなケースを見ることもできます。私がこのテクニックが本当にすごい、と思い、信頼するようになったのは約75回を超えたころでした。この感情解放テクニックを本当に信頼してもっと知っていこう、活用していこうと思い始めたのはその頃でした。どんな時が効果的で、どうした方がいいか、などなど、それまでいろいろなケースで行ってきて140人を超えるころに自分のスタイルがある程度確立されたと思います。

それと、私の場合、自分がエッセンシャルオイルを活用し自分の感情と向き合い、自分を実験台にしていろんなことを行ってきました。いろいろなオイルを使ってみて、自分に対して、自分の感情や記憶をどう浮き上がらせ解放(手放す)させていくか。細胞への記憶へのアプローチと同じように、脳にある記憶へのアプローチが大事でした。両方へのアプローチがとても重要なのです。そして、最も大事なことが「気づき、内観、理解、解放」を繰り返すことです。自分の感情の違和感に気付き、内観をしながら、自分の感情や過去の出来事と向かい合う事でした。エッセンシャルオイルを使う事は、今までカウンセリングやエネルギーヒーリングではとてもとても時間がかかっていた、「頭でわかっていても心や思考、行動がついていかない」という部分を効率的に変化させていきました。




エッセンシャルオイルは細胞の中に容易に浸透して行きます

「エッセンシャルオイルと人間の血液には、いくつかの共通点がありどちらも感染に対する抵抗力があり、ホルモン様の化合物を含み組織の再生を促します。
更にエッセンシャルオイルの化学構造は、人体の細胞や組織の構造に似ているため、人体を作るたんぱく質と融和し、容易に体内に取り入れられます。

細胞膜を通過したエッセンシャルオイルは血液や組織全体に拡散するという独特の性質をもっています。エッセンシャルオイル特有の脂溶性の構造が人体の細胞膜の作りと非常によく似ている上にその分子は比較的小さく細胞に浸透しやすくなっています。」

エッセンシャルオイルは人体の細胞や組織の構造に似ている為、細胞の中に浸透して行きます。その事により植物の恵であるエッセンシャルオイルが深く細胞の中に浸透し何らかの作用を引き起こすのではないかと思いました。肉体的には勿論、それは細胞に蓄積された過去の出来事に働きかけ、その作用は浄化であり、リセットであり、これからの未来へ進む為のサポートでもあると感じています。エネルギーヒーリングで送られるエネルギーというものも効果的かもしれませんが、エッセンシャルオイルはその分子がダイレクトに細胞にアプローチをします。フラワーエッセンスというものがあります。植物のエネルギーを転写した水で、植物のエネルギーをヒーリングに使います。エッセンシャルオイルは植物そのもののエネルギーです。エッセンシャルオイルがどれ程、感情を解放するサポートを強力に行う事が出来るか理解できると思います。

バックファクターズバックファクターズと感情解放テクニックを自分自身が繰り返し受け、様々なオイルを活用し、様々なケースに取り組み、感情解放を「体験」する事がとても大事だと感じています。一日の講習会ではこの部分を教える事は出来ません。テクニックを習得することにかけるお金を体験する為のセッションに使う事の方が有意義なのではないかと思い、2013年夏にテクニックの講習会を辞め、オイルセッションを行い、技術的な面で、動画やテキストを見て解らない個所はセッションやコンサルの際に質問をして下さればお答えしておりました。


どうしても伝えられない事。⇒体験する事

体験することにより、実感する事が出来、アロマ(エッセンシャルオイル)での感情解放をより信頼する事が出来ます。信頼する事が出来ることにより、エッセンシャルオイルでの感情解放を信じて続けられることが出来ます。一日の講習会ではこの「体験する事」を教える事は出来ません。これは、時間をかけて体験するしかないのです。

私の経験から、もともと持っている気質は変える事が出来ませんし変わる必要はないと思っています。多くの場合、私達が苦しんでいる感情の問題は生まれてから今までの間にあった出来事により、自分への価値判断、思考や行動のパターンを作ってきていると思います(後天的影響)。そうなるには、そうなる経緯があったので、セッションではそれを紐解いていきます。後天的な影響での感情面の開放を行う事で生きる姿勢や考え方が大きく変化していきます。では、その後天的な影響での感情面の開放はどの位まで期待できるのか?人にもよりますが、オイルでの感情解放を初めて5年ほど経った今私が感じているのは5~7割ほどな気がしています。でも、この5割、というのがとても重要で、5割を超えたとき、生き方や考え方が、頭や理想でだけではなく、自分の細胞から覆ります。それを是非体験して下さい。

どのくらいの期間が必要か

個人差がかなりありますが、その5割の感情解放が実感できるまでには、どの位の時間がかかるか?これは人にもよりますが、例えば30歳~40歳の人でしたら、早くても1年~3年かかるように感じています。かなり人にもよります。というのが、 自立心が強く、自分自身に責任を持つことに慣れている人は早いですが、依存心が強く人任せな人は、正直なところ遅々として進みません。自分の人生は誰のせいでもなく、自分の物でよいこともそうではない事も受け入れ、自分に責任を取ることに覚悟がない場合はその事を理解し受け入れるための準備として、インナーチャイルドの癒しなどに時間が必要だとも感じています。甘えたかった、解ってもらいたかった、愛されたかった、という幼少時に満たされなかった感情があまりにも強い場合は、その部分に折り合いをつける事に時間がかかります。クリスタライズの場合は比較的スパルタです(笑)。

感情は層になっている

感情は層になっており、新しく付属された感情からひとつひとつ解いていきます。例えば、子供のころに、解ってもらえずに何でも否定された場合、多くの場合始めは悲しかったり、何でだろう?と感じたりします。それが10回、20回、30回と続くと、ストレスとなり怒りになったりします。そこからその人その人でその後の自分なりの対処法を見つけて身に着けていきます。被害者として振る舞う人、自分の感情を感じない人、いつも不満を持つ人、ネガティブに物事をとらえる人、自分を抑えながらいい人として周りに合わせて生きようとする人、様々です。そういった事を理解しながら、その人の様子を見ながら進めていきます。以前は少しでも早く進めたいと思って頑張った時期もありましたが人間の感情はそんなに簡単じゃなく、40年なら40年分の人生と経験が蓄積されています。1~2か月でそこから育まれたものが開放できるとは思わないでくださいね。気づき、内観、理解、解放。そのプロセスを繰り返します。そのプロセスの全てにエッセンシャルオイルを活用していきます。

オイルセッションで私がまず行っていた事は、おしゃべりをしながらその人を観察し、体を触ってその人の本質的な事を探り、その人の考え方や感じ方のパターンを見ていきます。その時に出来る事にはタイミングがあります。その時のその方の状況を見ながらその時に出来そうなことをアドバイスしてました。

体を触る事でなぜ過去の感情を読み取れるのか

私が他人の体を触ることでなぜ解るのかは、私にはわかりません。多分、目がいい、耳がいい、読解力がある、というようなそれぞれが持っている何かで、私はたまたまそこにもともと長けていたのだと思います。私は歌や音楽を全ての意識を集中して聴くことでその人の持っている気を感じ、見極める事が研ぎ澄まされ、アロマでの施術を初めて人の体を触るようになってよりその感覚が研ぎ澄まされたように感じています。

自分自身に対して、「気づき、内観、理解、解放」を繰り返し、自分を知って解いていく作業を繰り返すことにより、自分以外の人の感情を紐解く事で研ぎ澄まされていくのだと思います。なので今後エッセンシャルオイルを使った感情解放を行っていこうと思っている方は、まず自分に対して貪欲なほどに正直になり、気づき、内観、理解、解放、を繰り返し体験する事で私のような技術を習得する事が可能だとも思っています。自分の些細な心の動きや感情に意識を向けて下さい。

私の講習会には修了証などは一切ありませんでした。それは、テクニックだけでは得られない物が一番大事だと思っているからです。テクニックの講習会はきっかけでしかなく、そこから自分自身の感情を紐解きながらの体験をし、他者のケースを見ながら施術者として体験し習得していくことが最も大事だと考えています。人のためやサロンのメニューのためでなく、自分の為に感情解放に取り組んでみてください。

感情解放においては、オイルが何かをしてくれるのではなく、オイルは自分自身の感情解放をサポートするツールであることを忘れないでくださいね。だから「これを買えば良くなるよ」という売り方はしません。大切なことは自分に対し正直になり「気づき、内観、理解、解放」を繰り返すことです。


使用するオイル

「感情解放テクニック」は脳に残る過去の感情や記憶にアプローチをかけて行きます。これはヤングリヴィングを愛用していた時に活用していたテクニックをアレンジしました。「感情解放テクニックは」アロマシールド社のオイルで行います。使うオイルは、フランキンセンスメモリーマジックララバイリバランス。私はこの中に少量のサンダルウッド、シダーウッド、ヘリクリサム、ベチバを「プラスα」でブレンドしています。脳に酸素を送るセスキテルペンを成分の中に多く含むオイルで癒しをサポートするオイルをブレンドしています。セスキテルペン分子はのヘモグロビンが血液に酸素を送るように、細胞に酸素分子を運びます。また細胞の記憶にある書き間違えたコードを消去又は解除します。

オイルを使ったトリートメントセッション

acua
クリスタライズの感情解放テクニックを使ったオイルトリートメントは千葉県市川市、長野県軽井沢町のACUAさんで受ける事が出来ます。

◆【対談】:「美」から「感情解放」へ ≪ ACUA・上ノ須多賀子さん≫




☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索