今後の《めんたいROCK!!》のサイトとFacebookページに関して



シーナさんがお亡くなりになり、もうすぐ2年になります。めんたいロックのサイトやFacebookページを殆ど放置にしたまま。その間、私がロックの接点を持ったのはキューバのローリングストーンズのコンサートに行っただけでした。



この3年の間、日本、ニューヨーク、グアテマラ、パラグアイ、キューバ・・・。
特に長期滞在をしたキューバでは言葉や習慣が全く違い、その中で生きていくのが精一杯でした。

今、日本に居て、東京に滞在しています。
どこかで、鮎川さんに会えるかも、と、スーツケースにキューバでのローリングストーンズコンサート会場で買ったTシャツ(キューバなのでもちろん非公式です)を入れて、東京に来ました。

確か裏にCUBAって書いてるっレアもの

確か裏にCUBAって書いてるっレアもの


1月14日、横浜の関内の7thアベニューというライブハウスで「李世福音楽活動50周年記念LIVE」があり、そこに鮎川さんがゲスト出演をする事を知りました。シーナさんがお亡くなりになってから私はどこかでシナロケを避けていました。

だけど、やっぱり、と、とっさにTシャツをカバンに詰めて横浜に向かいました。

到着したのは、丁度ライブが終わった頃で、お店の方が楽屋に通してくださいました。

「しょーこちゃん、帰って来たんやね。外国行っとったやろ」

涙が出ました。
シーナさんはもういないんだな。
でも、シーナさんはしっかり居る。
私の中やファンや鮎川さんの中にしっかり居る。
それが、あまりにも強いから、涙が出るのだと思います。

私はめんたいロックのサイトは放置したまま、フェイスブックページも。
その事を鮎川さんに伝えると、

「あのサイト、よう出来とるやん。概要もわかるし、しょーこちゃんの目線でよう書けとる。あそのままでいいんやん。いいよ、そのまま置いとき」

だから、このまま、置いておきます。
このまま置かせておいてください。

Facebookページに「いいね」が入る度に、新しいメンバーが増えるたびに、めんたいロックが今も愛されている事を感じます。ありがとうございます。

ほんの時々の更新。
それでも、このままにして置きます。
今後ともよろしくお願いいたします。


今私は、キューバのミュージシャン達と世界で私にしか出来ない音楽を作っています。多分、私にしかできない音楽。
すごく大変だけど、すごく楽しいし、幸せだし、頑張っています。
音楽があって、音楽が出来て幸せです。

音楽のジャンルは違いますが、ロックに生きています。

私事で真に恐縮ですが、今この音楽のプロジェクトのクラウドファンディングで苦戦しています。改めてこのプロジェクトを紹介させてください。

Comments are closed.