最近ふと、「アロマ 感情解放」と、検索してみた。

アロマで感情を解放するって、ヤングリヴィングかドテラのユーザー以外にはあまり書いてない。

私も元ヤングユーザー。

でも、ヤングリヴィングの推奨する、ヤング会員が教えて感情解放って私にはどうしてもこうしてもピンとこなかったの。

ある時、ヤングリヴィングの長いユーザー、かなりのヤングオイルヘビーユーザーの「感情解放系オイル」のセミナーに行ったの。

最後に彼女泣き出したの。
彼女もゲリーさん信奉してたわ。

それをみて、ヤングヘビーユーザーの使い方でもここまでしか解放できないんだって思って、独自のやり方をより模索するようになったの。

ヤングのオイルで感情の炙り出しは起きる。
炙り出された感じが、感情解放起こってます!って実感させてくれる。

でも、それはとても長くて苦しかったし、その彼女もそう言ってた。でも、解決法は教えてくれなかった。というか、知らなかったと思う。

先日、ヤングリヴィングとアロマシールド両方のオイルのユーザーがヤングで炙り出しが起きたという事を言ってた。でも、何度も挑戦するけどそこからが抜けられないと。抜き方が解らないと。そしていつも諦めてしまうと。

ちょっときつい言葉と、ヒントをあげた。

それから1週間後、ブルガリアンローズで感情が炙り出されたというより、感情が爆走したと報告があった。

ちょっときつい言葉は、彼女にとって見たくないけど向き合わないとそこの感情の解放が出来ないという所をついた。

その後、彼女はその事にフォーカスをして自分と向き合っていたらしい。そこでブルガリアンローズフランキンセンスを使ったら感情が爆走したと。

その感情に関わる峰がいくつあるかは彼女と向き合って深く話してないから解らない。でもブルガリアンローズとフランキンセンスなら今のその峰は越えられると思う。

アロマシールドのオイルや私が選んだブルガリアンローズはかなり、とても、ピュアだからか、抜く時にはすーっと抜いてくれる。

このすーっと抜いてくれる感じは、ヤングのオイルではなかなか出来なかったと思う。

ただ、大きな峰だったと思うから、今までの塀が壊れるというか、しっかり壊れたことを確認したら、再構築をやってほしい。たかが外れた状態にならないように、不安定にならないように、基礎を再構築するの。

そしてまた塀が壊れて(感情解放)、また基礎を再構築するの。
その繰り返し。

そうやって一回り、二回り、大きな人になって、不安が減っていく。

ヤングの感情解放系オイルのセミナーの日から、私はアロマを使った感情解放の方法を模索して模索して、模索した。心の事が大好きだから、研究を続けられた。今も飽きない。

だから今はクリスタライズだけのメソッドがある。