アロマシールドのサイトが出来て、近々ショップサイトのリニュアルもあるので、今記事の整理やファイルの整理をやっています。

先日、「アロマシールドのオイルでレインドロップをする場合」という記事とアロマシールドでレインドロップをしてみたお客様の声「レインドロップをアロマシールドのオイルでやってみました」をアロマシールドのサイトにアップをしました。アロマシールドでレインドロップをするとすっきり感が違うと。

その記事を今度はファイスブックページでシェアをしました。
あるお客様のコメントで、彼女もそう感じると。実はそういう声は今までに何度も聞いていますが、私は立場上、商標をとっているかもしれないヤングリヴィングのレインドロップをアロマシールドのオイルでする事をお勧めする事は出来ない。

で、今日、ファイルや資料の整理をしていたら、アロマシールでレインドロップをする場合、リバランスを除くすべてのエッセンシャルオイル、代用に使うバックファクターズ#3を含め、オーガニック認定のあるオイルでレインドロップが出来るという事に、今更気づきました。

ヤングリヴィングを使っていてアロマシールドのオイルを使い始めると、驚くほどピュアで全く引っかかり感の無いすっきりしたオイルだと感じてしまうと思います。特にオーガニック認定のあるオイルのピュアさはアロマシールドのオイルはすっきりしすぎてる様で物足りないと感じてしまう事も少なくないと思います。私はそうでした。あのヤング独特の苦味というか、エグミのようなものが癖になっていたというか。終わった後の倦怠感がたまらないというか。

でも、色んな方々の声や今回気付いたリバランス以外全てオーガニック認定オイルという事は・・・もしかしたら、レインドロッパー(今おいらが勝手につけたw。レインドロップセラピストの別称)たちはアロマシールドのオイルでレインドロップをやってみる価値はあるんじゃないかとも思ったの。

そんな事大きな声で言ったら、アップラインに嫌がられるかもし、レインドロップのオイルを一式そろえるって出費もかさむけど、「試し」にやってみる価値はあると思うよ。かなりいいと思うし勉強にもなると思う。

使用するオイルは下記の記事を参考にしてみてください。
「アロマシールドのオイルでレインドロップをする場合」