1週間のユタ出張。

社長の家に転がり込み、家族に交わりながらな、私らしい出張というか滞在でした。

お知らせや報告が沢山ありすぎて、何から書けばいいやら。

バックファクターズ講習でのゴタゴタもあり、とにかく一度社長に会ってどういう事になってこんな事になったのかきちんと説明をしないといけない、また彼もどういう事だったかの理解をしたいと感じていたようです。そんな中、私の中でユタ行き準備を3月ごろから始めていました。

でも、結果としてはそれはあくまでも思い立つきっかけで、ユタ行きを決めてからは、今までの問題の改善や今後についての作業が6年間の引き出しをひっくり返したみたいに出てきたというか。この際ひっくり返しました。

今回の出張でのトピックをリストにしてみると、

  • バックファクターズの内容の変更
  • 日本のお客様、日本人についての理解など
  • バグドロップの日本用サンプル
    ‐アロマで蚊対策|バグドロップを使ったDIYレシピと実験
  • ローズオイルの件
  • ラベル変更に関する話し合い
  • 紙ラベルへの反省と対応
  • 時々起こっているキャップの不都合への対応(変更予定)
  • ヤングリヴィングに関する様々な情報
  • エッセンシャルオイルの仕入れに関する実情
  • オイルをより安心して安全に使うかの話し合い
  • ウェブサイトに関する作業
  • ディープストレスリリーフ

等々。→こちらで報告しています

今後のアロマシールドの事や日本のお客様に対する理解や、日本の状況、時代が変化しているのに付いていけてない、セールスやお客様の気持ちが理解できていない職人気質な社長(かなりいブレンド作る)にかなり厳しい言葉をたくさん伝えた。

私より年長者でもあるブライアンに、ちゃんとはっきり言わなくちゃいけない事が山ほどあり、正直そういう意見や指摘をするのは嫌だから、ユタに行く前ひと月くらいは凄いストレスだったの。それでも、私が言わないと、アロマシールドをより良くしたいし、良い物をいい状態でちゃんと届けることは、日本のお客様への私の責任でもあるから今回はかなり頑張った。

その挙句、家族を巻き込むことに成功。新しい息吹もしくは鼻息がかかり、これから半年くらいでアロマシールドは変わる予定。

いつもの、当たって、砕けて、再構築。という感じ。

とにかく、もりもり沢山の、山あり谷ありな1週間でした。

これから3時間後(明け方の4時ごろ)家を出て、空港に向かいます。

メキシコに帰って、この記事のリストをもとに徐々にブログでご報告しますね。

ロッキーマウンテンは、今、春。一番気候の良い美しい時期だそうです。

春のロッキー。緑も美しく、最高(*’▽’)
ほんとにキレイ♡

ダニー君も春のロッキーエンジョイ(*’▽’)