ディープストレスリリーフをユタでお披露目してきました

まずは、ブライアン(アロマシールドの社長)にヤングリヴィングのニューロオリキュラーをネットで検索してもらい、ニューロオリキュラーがどういった物であるかを知ってもらいました。

が、ニューロオリキュラーはパーキンソン氏病の治療として使われていたという記事がいくつかあり、その事について議論が起きそうになりましたが(ゲリーさんは、過去にもあり得ない治療法を考案してしまう方で逮捕歴あるそうです)、ディープストレスはパーキンソン氏病とは全く関係が無い事を理解してもらう。

ニューロオリキュラーの経験から考案したものであるが、テクニックや使うオイルは違う。またニューロオリキュラーの危険性の私の見解。オイルの量に気を付けること、使うオイル(ブレンドに含まれるものを確認)について話し合いました。

その晩、デモンストレーションとしてブライアンと奥さまに施術。

「何というんだろう。今までに体験したことが無い。凄くリラックスしたよ」

「これは、娘や息子にやってあげたいわ。彼女たちには必要よ!」

「ディープストレステクニックをアメリカでプロモートしたいと思わないか?」

「NO」

ゲリーヤングさんやヤングリヴィングを妄信し、天使や宇宙からのエネルギーや言葉を受け取り行う施術を見て来て思うのは、私のいう事、私の決めた滴数やルールを守ってくれない人や、進化させようとさられると怖い。

「家族だけにならやってもいいわ。オイルの量には気を付けてね。」

「ショーコ、家族だけにだね。約束するよ」

2日後の日曜日の夜、長女エミリーに施術。

頭の中がいつも忙しなく働く彼女。なかなかリラックス状態に落ちない。でも中盤で呼吸が変わった事を確認深いリラックス状態に落ちた。施術が終わってから通常10~20分リラックス状態のまま放置するのですが、彼女は30分近く起き上がって来なかった。翌日からまた凄まじく仕事をするんだろうね。


ディープストレスリリーフはヨガクティール凪で体験する事が出来ます。
・アロマトリートメント
・ディープストレスリリーフに関する記事

クリスタライズの白石による施術は下記の頃に行う予定です。
札幌:2018年8月下旬から9月上旬
関西:2018年9月下旬
東京:2018年10月下旬から11月中旬