先日のメルマガを読んでちょっと不安になった方もいるかもしれません。

ドテラやヤングリヴィングの販売形式が好きではないがオイルを使いたいという方が人間関係やシステムに縛られずに使えるオイル。私自身ががっつりヤングリヴィングを経験した事でそういった方々の気持ちが理解でき今の日本でのアロマシールドの位置が出来たのだと思います。

お客さまには出来るだけ正直に、良い物をお届けしたい。
私が、「あれ?」と思ったら、出来るだけ改善をさせるように努めますし、「ダメなものはダメ」と言える人でありたいと思っています。

ヤングリヴィングを経た私が感じるのは、アロマシールドのオイルは確かに良いと思う。
小さい会社だから目が行き届き、出来る事も沢山ある。でも、小さい会社の利点を活用できてなくて、インターネットの時代に付いて行け無かったようです。

この半年、私も必死で協力をしてきたのだけれど、日本人とは感覚が違うのか、その人の性格か、特にお客様に関わるサービスの考え方が根本から違いました。

全くインターネットビジネスが理解できていない事もあり、社長の年齢的に頭が固くなり変わる事への抵抗も大きく、アメリカでマーケットを作る事はかなり難しく感じ、長い目でアロマシールドをお勧めする事は難しいと感じました。

今後1~2年を目途に、雑貨というくくりになりますが、ヤングやドテラのユーザーが安心して使えるクオリティのエッセンシャルオイルをお届けできるよう準備を進めて行き、クリスタライズのオリジナルブランドへ移行して行こうと思います。

件名の製品のラインアップの整理

過去にもボディローションやシャンプーなどのパーソナルケアをこっそりラインアップから下げていました。それらを下げた理由は、重量のある商品はアメリカからの送料を乗せると製品と価格のバランスが悪く、その金額を払うだけの価値に疑問を持ったからでした。

今回は、
■香りに癖が強く、効果より臭いが勝るブレンドオイル
■この6年間で殆ど売れなかったオイル。リピートが無いオイル。
■シングルのオイルキットは余程アロマセラピーに詳しくないと活用が出来ないセットだった事。
■ブレンドのキットはあまり普段活用できないブレンドが半分以上含まれていて香りの癖が強い物も少なくなかったから。

香りを試して買えないから、「しまった!」「失敗した!」と、感じさせたくない。気に入らないオイルは使わなくて放置されて残念な気持ちになるので、今回ラインアップを整理しました。

私は、ヤング時代にアロマコンプリートも持っていて、全部で170種程のオイルを持っていました。また私の知る限り、多くのヤングのユーザーは沢山のオイルを持て余していました。

今は、ブレンド15本(うちディープストレスリリーフで使うブレンドが6本)、シングル15本ほどを活用しています。

今の時代は、色々あると、人は迷ったり、選ぶことで疲れるから不要だと感じた製品を下しました。

8月下旬に帰国し、札幌、大阪、北九州に戻り、東京に行き、その後は故郷の北九州か関東エリアで家を借りて、クリスタライズブランドのオイルを出す準備を始めようと思っています。

海外放浪旅人生も一旦終わりますが、10年近くやってきたアロマのお仕事とお客さまを大切にして行けるよう頑張ろうと思います。

今後も1~2年はアロマシールドの仲介は続けますし、何かありましたらクリスタライズで責任を持って対応させていただきますのでご安心ください。