まる6年、ご紹介してきたアロマシールド。

今後、1~2年を目途にアロマシールドからの撤退を考えています。愛用者の方々、特にセラピストの方々を不安にさせてしまっているかも知れません。

ご愛用下さっている方々は、アロマシールドのオイルのクオリティの良さを実感して下さったと思います。

クオリティが良いのに、どうして、撤退?と感じるかもしれません。

また、1~2年は続けるという事も、なんだかよく解らない中途半端さを感じられるかもしれません。

撤退の理由はいくつかあるのですが、まず紙ラベルの問題やキャップの不具合に関してでは、この数か月の様に私が強く(かなり強く)しつこくやらないと対応をする事は無かったと思います。

また、バックファクターズのブレンド内容の変更、またそれに伴う使用する敵数の変更に関して、アメリカ側はもちろんですが、日本に対して何のアナウンスも無くブレンド内容が変わったオイルを販売し続け、英語テキストでは変更をしていたが、日本語テキストでは修正をせず販売していました。この件に私が気づいて問い詰めなければ、彼はそのまま販売し続けていたのではないかと思います。お客さまに対して失礼過ぎることはもちろんですが、調べてみるとこれはアメリカの法律にも触れることでもあります。

この半年の間、色々な問題点を改善させようと私なりに取り組んできましたが、問題に対して、認め改善に取り組むより、いい訳をする場面も少なくなく、長い目で見てのお付き合いは難しいと感じました。またこのようなやり方をしていたら会社としての長期での存続は難しいとも感じました。

オイルをご愛用下さっている方々、特にセラピストの方々を不安にさせるかもしれません。今までご紹介してきた私としても責任を感じており今後の方向を模索した数か月でした。

1~2年を目途に、クリスタライズからオイルを販売できるよう進めていきます。

オイルのクオリティはアロマシールドのレベルを保ちます。薬機法の関係から雑貨としての取扱となりますが、今のアロマシールドの製品より少し安くなると思います。その他の利点としては、国内からの発送になりますので、送料が安くなり、お荷物の遅れや紛失のリスクも無くなります。

商品数は減らしますが、多くのご愛用者にとって欠かせない人気のあるシングルとブレンドをラインアップ出来る様にと思っています。

マイナス点としては、日本では一般的に、精油は雑貨扱いであり、「香りを楽しむ雑貨」としての販売になる為、バックファクターズなどの肌に使うものを、クリスタライズでは肌に使っていいと言えなくなります。(ヤングリヴィングは化粧品として認可を取っているので、化粧品扱いとなっています)

移行が出来るまでの間を利用し、バックファクターズを行っているセラピストの方々にはクリスタライズとして出来るサポートや方法をお伝えしていく予定です。

また、肌に使うオイルの使い方なども、先では私が書けなくなる可能性もあるので、この移行期間にブログを書いて行こうと思っています。

メキシコもあと1週間。来週にはキューバに戻り、その1週間後に、日本に帰ります。

帰国後は、まずは北海道。次は大阪。
お会いできます事を楽しみにしています☆彡

2018年のオイルトリートメントセッション。

札幌:2018年9月1日、2日
大阪:2018年9月22日、30日
▶詳細はこちらから

東京は10月下旬の予定です。