ブレンドオイル「メディテーション」に関して

ブレンドオイルにはそのブランドの個性が出ていると思います。

どのオイルブランドにも、いいなと感じるブレンドオイルと、なんだかピンと来ないブレンドオイルがあると感じています。

最近「アロマで感情解放」のクリスタライズのサイトのプロフィールを変更し、カミングアウトしたのですが、私はとてもスピリチュアルなバックグランドで育ちました。そんな私が、ピンと来ない、アロマシールドのスピリチュアル系オイルがメディテーションです。

アメリカではREVERENCEで、意味は敬意、畏敬の念、尊敬、崇敬、崇拝。

レヴェレンス、では意味が解りにくく、音がリバランスに似ているので、私が「メディテーション」と名付けました。

アロマシールドのブレンドオイルはボディに作用するものは、これはすごいいい!!!と感じるものも少なくないのですが、私はこの、メディテーションというオイルがどうもピンと来ないんです。

ブレンド内容は
フランキンセンス・シダーウッド・クローブ・コパイバ・ローズウッド・スプルース・イランイラン・シナモンバーク

個人的に親しいお客さまとも話したのですが、ほとんど同じ見解で、これは成分的にはセシキテルペンなどを多く含み、メディテーションをサポートするのかもしれませんが、香りに癖があります。

香りには好みがありますので、何とも言えませんが、すーっとした感じではないです。クローブが邪魔してくるというか。

以前からお伝えしているように、アロマシールドの社長はスピリチュアル的な感覚を持っているタイプの人ではなく、今回アメリカで1週間一緒に過ごしてみて、やっぱりこういったオイルを上手くブレンドできる人じゃないとも感じました。もしかしたら、バックグランドの宗教の違いもあるかもしれません。

私がピンと来てないスピリチュアル系のオイルをお勧めするのはクリスタライズとしてはどうかと思い、私が感じた事をきちんとお伝えしようと思いました。

製品に対して、こういったネガティブな見解を書くのはどうかとも思いましたが、私を信頼してご購入下さる方々に出来るだけ誠実に、納得のいくよいものをお届けしたいとの思いで、この記事を書く事にしました。

今後も、私がどうしてもピンと来ない。これは違うな、と感じたオイルの事は正直にお伝えできればと思っています。

今後ともアロマシールド及び、クリスタライズをよろしくお願いいたします。