肌への塗布と飲用

エッセンシャルオイルのお肌への塗布

エッセンシャルオイルを塗布する際にはエッセンシャルオイルを希釈するキャリアオイルをご用意ください。私がヤングリヴィングを使っていた頃は原液塗布が出来、原液塗布が良いようにいわれてきましたが、エッセンシャルオイルはとても強く、オイルによっては刺激強く、一部のオイルや目的を除いて原液を直接塗布する事が必ずしも良いとは思いません。また日本の一般的なアロマセラピーでは0.5~3%程に希釈をして使います。ヤングリヴィングで原液塗布を推奨されてきた私には薄すぎ・・・。私のように一般のアロマセラピーやフランス式、ヤングリヴィングでの使い方の違いで戸惑うとも思います。

アロマシールドは元々ヤングリヴィングで仕事をしていた人が作った会社でもあり、「原液塗布が出来る」「飲用可能」のレベルです。オイルにもよりますが、私は一般のアロマセラピーとヤングリヴィングの中間的な3~15%程の希釈で使う場合が多いです。アロマシールドを使うに当たり、もちろん一般のアロマセラピーの方は今まで通りの使い方で問題ありませんし、ヤングリヴィング的な使い方をしていた方はオイルの刺激やオイルが身体に入っていく感覚などを見極めながら、エッセンシャルオイルの量を調整しながら上手くキャリアオイルを使ってみてください。

各オイルの刺激の強さは「ラベルにある情報」を参考にしてください。


エッセンシャルオイルの飲用

.

アロマシールドのオイルは飲用可能なクオリティです。「ラベルにある情報」を参考にしてください。

 

3. GRAS Tab:
このブルーのタブはアメリカの食品医療薬品局によって下記のように認められているものです。
・GRAS (Generally Recognized As Safe) :日本語では一般に安全と認められると翻訳されるアメリカの食品添加物のステータスである。 動物実験などによる充分な毒性データがないものの、長年の食経験や科学的な知見などを総合して評価した場合に、食品添加物としての使用に際立ったリスクがないとみなされた物質がこれに該当する。
・FA (Food Additive/Flavoring Agent):食品添加物として認可されたもの

 

ですが、エッセンシャルオイルはとても強いので「専門家または医師の適切な指導のもと」というのが原則です。どうしても飲用する必要があると感じる場合は、自己責任において匂いや味が気になる場合はカプセルに入れ、刺激が強い場合はオリーブオイルなど食物油などで希釈して飲用をするといいと思います。