サイト内の文章及び翻訳の著作権に関して



先日アロマシールド製品に関する事を書いた日本語のあるサロンのサイトを見つけました。書いていた内容にはアロマシールドの会社に関する間違った情報や私が作った文章をそのまま引用している個所がありました。他人の作った文章などを許可なく使用をする事は知的財産の侵害であり「著作権法違反」という罪に問われる犯罪にもなりかねます。

その方はクリスタライズのお客様でもなく、アロマシールドに問い合わせても記録が無く、どのようにオイルを入手したのか解らずクリスタライズもアロマシールドも内容事実の確認や原因解明に時間を費やす事になりました。

彼女のサイトを見る限り、彼女はオイルが好きでオイルトリートメントのお仕事を始めたようでした。そして私が気付いた事は、もし彼女が著作権に関する法律を「知らない」でやっていたとしたら、彼女は気付かないうちに犯罪を犯してしまうのだという事でした。


クリスタライズのお客様の多くが「お母さん」です。私はクリスタライズにご縁ある「お母さん」達が子供たちにとって安心して信頼できる存在であって欲しいと思っております。

今回の出来事から、今後は私もより気をつけて行かなくてはならないと感じました。

今後は必ず、クリスタライズが作成したサイトからの文章の引用及び転載はご一報頂けますようもしくはその文章がどこから引用されているのかを記して頂けますようお願い申し上げます。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

Powered by Welcart