季節のアロマ 12月 【クリスマス&忘年会】

季節のアロマ 12月 【クリスマス&忘年会】

CRYSTALLIZE
アロマライフ

アドベント(待降節)になりました。

こうなるともう気分はクリスマスのカウントダウンです。
その前にこの季節、飲みたい季節です。

ご主人の二日酔いには

肝臓の解毒作用を抑止、気分をリフレッシュさせるレモン。
健胃作用と吐き気にいい、ペパーミント。
↑家にありますよね。

普段は、「アロマなんて・・・」とか言っているご主人にも
この際カプセルに入れて飲ませましょう。

で、クリスマスです。

まずは日本では売ってないけど、

クリスマススピリット!

大好きです。
オレンジ、シナモン、スプルース、

私はこの香りで上がります。
オレンジとシナモンがあればこの二つを
自分でミックスしてもいいかもしれません。

私はクッキーに入れて焼いたりしたけど、
熱を加えると分子構造が変わってしまうので
スプレーなどでしゅっとすると、いいかも。

クッキー、パウンドケーキ、シリングに混ぜてもよさそう!!
チョコレートに入れてもおいしそう。(オレンジピールのチョコ大好きです)
きゃ~~~~~

ダイエット中で毎日鍋とバランスコンプリートとフルーツばかりな私には毒です。
いや、適当に色々食べています。
続いて

スリーワイズメン

キリストが生まれた時に3人の博士が東方から来て
ヘロデ王にやばい目に合わされるかもしれないから違う方向に帰っていった(だったかな)あのお話です。

3人の博士は
乳香(フランキンセンス)
モツ薬(ミルラ)
黄金(バルサムと言われたりもしています)
を持ってイエスの誕生を祝いに行きます。

スリーワイズメンの中身は
サンダルウッド・ジュニパー・フランキンセンス・スプルース・ミルラ・アーモンド油

幼稚園のお子さんとそんなお話をしながら
クリスマス会の準備をするものいいかもしれません。

あとはやはり

【聖書の12オイル】

秋から資料作りで四苦八苦していましたが
なんとかアドベントに間に合いました。

このオイルを学ぶと聖書への扉が開くようで、私も何度も旧約聖書を開きました。
クリスマスって、イエスキリストが生まれたんだよね?
何で?彼氏がいないとか言って、みんな慌てるの?
教会に行けばいいじゃん。
だってクリスマスでしょ?
暖かく迎えてくれるよ。

と、思い続けていて
彼氏がいようが、旦那がいようがクリスマスはクリスマスだから
本当の意味のクリスマス。イエスの誕生日を祝うのよ。

といってきたこのウン十年。

クリスマスの意味を知ると、
クリスマスに彼氏がいないことは全く寂しくなくなります。
保証します。

唯、家族がいないのはちょっと寒いです(涙)

12のオイルは
フランキンセンス
ミルラ
ローズオブシャロン
ガルバナム
オナイカ
カッシア
シスタス
ヒソップ
マートル
スパイクナード
サイプレス
シダーウッド

私が一番好きなオイルはガルバナム。
すんごい秘密があります。
私的には久々にワクワクした、そんなエピソード。(とはいえ、私のツボは人と違うからな~)
これは12の聖書のセミナーでお話します。

クリスマスもアロマと共にお過ごしください。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索