私の感情解放への歩み②【スピリチュアル系の人達との出会い】

私の感情解放への歩み②【スピリチュアル系の人達との出会い】

CRYSTALLIZE
エッセイ スピリチュアル 感情解放



スピリチュアルに関する事では厳しい父の監視下で、よく解らないスピリチュアル系やそういったビジネスの人達に関わる事は少なかったと思うの。それでも、1997年ごろに、ニューヨークで水晶をのお店をやってリーディングや瞑想を教えていた人との出会いがあって、しばらく彼女のもとに通った事があった。

そこではいい経験もあったかもしれないけど、そこで、今までと違う角度からのスピリチュアルにぐっとはまって、水晶を買ったり、あとそういう物に依存もしたと思う。水晶で何が出来るのかすごく興味を持ち、結果それが危険な方向に行っちゃって、色んなものを引き寄せたり・・・。見えない世界に色んなエネルギーがある事を理解してなかった。また私自身がエゴが強かったから危ない物を引き寄せていくのね。見えない存在が、いい存在か、悪い存在か区別もつかないの。

ある日、高熱にうなされ、結膜炎になり、病院に駆け込んだの。
お医者さんも驚いて、結膜炎の為に他の病院の紹介状書いて、その病院に行くと酷い結膜炎で、他の人に感染する可能性もあるから、しばらくの間、家の中で隔離するように言われた。

見かねた父が、私を座らせ、いろいろと調べて行った。
「お前、なにやったんか!魔王、連れて来てたぞ!いい加減にしろ!この世界を甘く見るな!命持って行かれるぞ!」

父にこっぴどく怒られ、祓ってもらい、1~2日で熱と結膜炎が治まったの。
持っていた水晶やスピリチュアル系グッズは箱に入れて、釘を打って封印。いくつかは父か川に流しに行ったらしい。

それから数年後。やっぱり、水晶とかパワーストーンとか、見えない力とか、気にはなっていた。インドに行った時や、結婚していた時もそういった物を買っては何かしようとしちゃうのね。で、またいつの間にか地味にパワーストーンが集まっていく。でも、過去に怖い経験をしたので、凄く慎重。だけど、何となく惹かれていく。

私が、がっつり昨今のスピリチュアル系ビジネスの人達と関わりを持ち始めるのは2008年頃からだと思う。きっかけはミクシィ。ネットの普及に伴い、色んな情報が入ってくるようになり気になる事を調べていくうちにはまっていくのよね。そしてそういうビジネスをガンガンやっている人達と繋がっていくの。アトランティス、レムリア、封印解除、能力開発、宇宙のエネルギー・・・よく解らないけど、彼女たちは信念や確信を持っているかのようにそういった事をするの。そのひとつひとつのメニューは何万円もするの。5万とか10万とかざらで何十万円、百万台のお金を使う人たちも見てきた。

彼女たちの中で、結構親しくやっているうちに、気が付いた事があったの。

彼女たちに沢山お金を払って、色んな能力?や、儀式をしてもらって、そういった能力?をつかってビジネスをしている人達(自称ヒーラー)はなんかおかしい。お金を払って開いてもらった能力?を自分の力の様に思って、誰かを助けようとか、「愛と感謝」とか言いながら、女神になった気になってたり。その人たち自身が癒されていない、人間として成長していない。これすんごいやばいよ!って思った。凄く危険だと思った。でも自分が無い人や、生まれてきた意味や、生きている意味が解らなくて不安な人達はそこに行っちゃうしどんどんお金も払う。

私も何十万円か使ったわよ。
でも、そういうセッションや、セミナー、伝授を受けて暫くすると、やっぱりなんかこれおかしいと思うようになるの。気が付いたら何十万円もつかったそれらの事はなんか嘘くさいかもだし、不要なものだし、詐欺っぽいなとも思い始めたの。ま、俗にいう霊感商法だよね。

そこで、ある人物との繋がりが切れるんだけど、私も自分を信じる力もまだ弱かったので、流されていた部分もあり、スピリチュアルビジネス系の人たちとの付き合いはまだしばらく続くのね。

そうった繋がりや流れの中で、ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを使うようになるの。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索