そうだ、「サルサで感情解放!」っていうの、始めよう!

そうだ、「サルサで感情解放!」っていうの、始めよう!

CRYSTALLIZE
サルサで感情解放

ここんところ、ずっと、ラテンにはまって踊りまくっててすいません。
サルサを踊ると、細かな事がどうでもよくなるし、細胞が元気になるの。私は踊る事でいろんなことが解放されたと思う。私の場合は、オイル、分析、理解、をしても抜けられなかったものが、抜けられたの。
それは、結構私にとっては驚きと衝撃だったのね。

このまま、アロマで感情解放、といううたい文句で商売できなくなるかも。。。とか。結構戸惑ってた。(笑)

お客様とか、色々、会う人、会う人、手を取って、踊らせてみて、解ってきたことは、サルサだけでは無理かもな。と。

日本人って、頭で理解して、理由づけして、納得しないと、手放せないモノがある気がするの。手放せない人ほど言い訳多いし。もちろん、エネルギーとか、高次元とか、そういうモノで癒されたりって事もあるけど、それって、気のせいとか、思い込みとか、現実逃避とか、見えないモノへの依存とか、結構あると思う。私がやっている感情解放はもっと現実的で理論的だったりすると思うの。で、サルサを踊るってすごく現実的な作業だったり動きだったりする。自分と目の前の人との対話だったりする。例えば、頭が凝り固まっていたり、形式にこだわる人はダンスでもそういう会話をする気がするの。そこにこだわっていると、音楽もダンスも楽しめない。

そこが固い人は、やっぱり、今までの感情解放のやり方で、ある程度、しっかり自分と向かい合って、自分を知って、整理するというか。自分がどうしてそうなったかを知り、理解して、細胞の中の記憶と対話するというか。そういう下準備して、今の自分にある程度納得して、「ハッピー」なサルサで、ハッピーを感じて受け入れる準備をしておくと、サルサも人生も楽しめる気がするの。踊ると本当に細胞から活性化されて解放されるのよ。


例えば、サルサやってみても、ペアダンス嫌い、とかいう人も多い。
いやぁ、ペアダンスが楽しいんですわ。
でも、それも、相手によるんだよね。
話してて、楽しい人、楽しくない人、退屈な人、嫌な人がいるように、相手ありきだからね。でも、自分がダンスを楽しむと、相手も楽しくなるんだな。

私がサルサやって、どんな顔になってしまったか、って、画像クリックしたらダンス友達のアルバムに飛びます。
salsa

いろんなタイプの人がいるから、これなら!っていう簡単な答えがでないのよ。
色々思案中。

そうだわ!
「サルサで感情解放!」っていうカテゴリーをブログに入れちゃおう。って、今日思った。
これからクリスタライズの感情解放はアロマとサルサの二本立てにしようと思います。

どこまでネタが続くだろうね。

☆アロマシールド製品はこちらから☆


月1回の気まぐれなメルマガ
☆登録してね☆





アーカイブ

サイト内を検索