キャリアオイルは2種類を準備をしたの。

ひとつは、フラクショネイテッドココナッツオイル。日本では分留ココナッツオイルともいうらしい。アメリカでは近年結構主流なんだけど、日本ではあまり使われてないみたい。ドテラのキャリアオイルはフラクショネイテッドココナッツオイル。

ココナッツの固まる成分を取り除いていて、固まらない。非常に酸化しにくくて、2年くらい大丈夫。香りは無く、凄くさらっとしていて、スーッと肌に浸透する。エッセンシャルオイルを希釈するにはすごくいいです。

もうひとつは、アロマシールド系のミックスキャリアオイル。

これは、フラクショネイテッドココナッツオイル、グレープシードオイル、ゴールデンホホバオイルがブレンドされています。このキャリアオイルはとても好評で、これだけ4本くらいまとめて買う方もいらっしゃいました。

適度にさらっとしていて、刺激も殆どなく、適度に手の滑りがいい。

グレープシードオイルは酸化しやすいオイルなので、念のため、私は小瓶に移し替えて、残りは冷蔵庫保存していて、1年は大丈夫でした。とにかく、不要に開けないようにしていました。超上手くいけば1年半。2年はダメ。あと、私は瓶の口にサランラップを巻いて蓋をしていました。そうすると空気が抜けないでしょ(アロマシールドのキャリアのボトルは良くなくて漏れるから)。

===========

疑問に思った事がどんどん出てくるので、このひと月、とくにこの2週間は血眼にしてこれらのオイルの事を調べました。

グレープシードオイルに関しては、破棄したものもありました。悔しかったけど、何でだ?何が違うんだ?と、で、世界のいろんなサイトやショップに行き、血眼でした。分かったことは、グレープシードに関しては熱処理をして抽出する方法と低温で抽出する方法があるようでした。で、2~3ヵ月で使ってください、というのと、開封後は1年以内に使ってください、というのがあったのね。

熱を加えて抽出しているオイルは使用期限が短い。酸化しやすい、という事なのかも。

で、今度は低温で抽出したグレープシードオイル限定で探したの。で、今朝やっと届いた。うっすらグレープの香りがする。

念のために、空気に触れないよう、瓶の首ぎりぎりまでオイルを入れました。

=====

で、ミックスキャリアオイルと、フラクショネイテッドココナッツを何度も手や顔に塗り、使い心地を比べて、何時間も考え込んで固まってた。

どちらのオイルが使い勝手がいいか。

私自身が面倒くさがり屋でシンプルが好きなので、出来れば一つしか持ちたくない。ましてや、ミックスキャリアオイルは250ml(265ml位入っています)しか用意してないのね。人間って、選択肢があると迷うし考えるし、最後は嫌になって来るでしょ。

で、今、もうすぐ午前4時なんだけど、多分、3時間くらい固まっていたと思う。

============

で、今日の結論として。

この数週間、フラクショネイテッドココナッツオイルをアロマシールドのミックスキャリアオイルを使っていた頃の様に使ってみて感じた事は、化粧落としに使ってみたりしたら、汚れが浮き上がると言うより、肌にすーっと浸透する感じだったので、気付いたらコットンにオイルをつけてふき取るようにして使ってた。

ホホバやグレープシードが入ったミックスキャリアの時は、汚れを浮き上がらせてからふき取って、その後洗顔という感じ。

エッセンシャルオイルをすーっと浸透させて使いたい場合は、フラクショネイテッドココナッツは凄くいい。シーツについても油シミにならない。これはマジで使いやすい。

とりあえずは、

フラクショネイテッドココナッツオイル50mlと250ml(←とりあえず、50mlを試しに使ってみるといいと思う)

ミックスキャリアオイル 250ml

で、様子を見ます。

ひと山越えたら、セッションもやりましょう!

 

====

追記:
この記事を書いてからもどっちがいいんだろうと考えていました。

私だったら・・・フラクショネイテッドココナッツの250mlとミックスキャリアオイルの小瓶が欲しいと思いました。オイルの性質や用途が違う。なので、急きょ50mlのミックスキャリアオイルを作りました。