この数日、どのキャリアオイルをお勧めしたらいいのか、凄く考えてました。

===

キャリアオイル。どっちがいいんだろう。

ミックスやリアオイルはフラクショネイテッドココナッツオイルが入っているけど、単体のフラクショネイテッドココナッツオイルとは違う。

 

フラクショネイテッドココナッツオイルを使ってみると、さらっとしてとても使いやすいと実感できると思う。そしてエッセンシャルオイルがとても効率的に体内に運ばれて行くと感じると思う。

 

多くの人が知っていると思うけど。

私はアロマには全く興味も無く、匂いものは好きじゃなかったの。何の因果かエッセンシャルオイルを使い始め、好きな香りも出来たし、かなり香りという物に慣れてはきたけど、今でも嫌だと感じる匂いはいっぱいある。ブレンドオイルになると、苦手な香りが含まれていたりもして、それがどこかで尾を引いてたり、気になってしまったり、だから意識的に「匂わないように」する時もあるし、15分後にシャワーをかかったり(15分もすれば体内に入っていると感じるから)。

 

アロマで感情解放。

とか言っているけど、エッセンシャルオイル(精油)が細胞に働きかけることがメインで、アロマ(香り)が感情を解放してくれるとは感じてない。解りやすいし語呂がいいからそういい始めたの。

 

そんな私にとって、香りが残る事よりも、いかに効率的に体内や細胞に送り込むか。個人的には、出来れば、匂いがあまり残らない方がいいとも思ってる。←アロマ屋とは思えない発言ですいません。

そんな私にとって、このフラクショネイテッドココナッツオイルは素晴らしかったの。

 

私の好きな使い方は、

エッセンシャルオイルを希釈してまず塗布するでしょ。その後に2回くらい、フラクショネイテッドココナッツオイルだけを重ねて塗るの。

表面に残ったエッセンシャルオイルをフラクショネイテッドココナッツオイルでさらに流し入れると言うか。

 

そうする事で、表面に、空気に触れる所に残るエッセンシャルオイルが極めて少なくなる気がしてるの。

そうやって使った翌朝は、あまりオイルの香りが残ってない気がするの。

 

香りを楽しみたい人にとっては「え!」と思うかもしれないけど、香りたくないけど、オイルの薬草的なベネフィットを受けたい場合は、こんな使い方もありなんだと思う。

 

それと、私の「アロマで感情解放」は、出来れば香りにあまり意識を行かせずに、自分自身、体のなか、細胞を意識してほしいの。そういう意味でも効率的にオイルが運ばれるフラクショネイテッドココナッツオイルはとても使いやすいと感じています。

 

じゃぁ、ミックスキャリアオイルはラインアップから無くすか・・・。無くすもありだけど、私としては違う用途的にこれも手元に置いておきたい。今の時点で私が手放せないのに、フラクショネイテッドココナッツオイルだけでいいとは、今の段階では言いずらく。

じゃぁ、グレープシードとホホバをブレンドしたもののみを作るって言うのもありだと思うけど、今までこのブレンドのキャリアオイルを使ってきて感じるのが、非常に酸化がし難いフラクショネイテッドなどとブレンドをしているからグレープシードが酸化しにくい気もするの。

本当にどっちかひとつしか持てない、となると、フラクショネイテッドココナッツオイルを勧めますが、ミックスキャリアオイルも持っていたらいいと思う。から50mlを作りました。

 

フラクショネイテッドココナッツオイル50ml